入居者紹介(独立行政法人理化学研究所CLST岡山分室)

バイオ 居室番号213

現在、国家プロジェクトである分子イメージング技術開発が進められています。理化学研究所(理研)と岡山大学医歯薬学総合研究科は、研究コンソーシアムを立ち上げ、理研オリジナル技術である複数分子同時イメージング法の開発と、その新規医薬品創薬の研究成果を世界へ向けて発信し、これらの実用化と上市を目指しています。 

キーワード分子イメージング、複数分子同時イメージング法、分子イメージングプローブ探索、創薬、マイクロドーズ試験

製品・商品・研究内容等のご紹介
複数分子同時イメージングの画像 ・ 理研オリジナルの「複数分子同時イメージング装置”GREI”」の実用化に向けた研究開発を行っています。
・ 糖尿病の早期診断、がんと炎症の判別、がん転移の早期診断、潰瘍性大腸炎などの難治性疾患を含めた、複数分子同時イメージング用分子プローブの探索と創薬を行っています。
・ 臨床や基礎研究などの用途に応じた最良のイメージング装置の開発を行っています。
・理研・岡山大学のアクティビティーをフルに活用した融合連携により、研究活動や研究交流を促進し、国産技術である複数分子同時イメージング法の新概念を世界に向けて、発信しています。
・共同研究で生まれた新薬や測定技術の社会還元を行いつつ、実用化と上市を目指しています。
複数分子同時イメージング装置”GREI”の画像
インキュベータでの研究内容
分子イメージング研究に関する医療機器開発と創薬候補物質の探索
大学との連携
岡山大学薬学部榎本秀一教授、同・宮地弘幸教授 他
事業概要
  1. 分子イメージング研究に資する先端計測技術開発
  2. 分子イメージング用分子プローブ探索と創薬、マイクロドーズ試験のための技術開発
会社概要
代表者 岡山分室代表者 榎本秀一(独立行政法人理化学研究所神戸研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター次世代イメージング研究チーム長 併任)
設立年月 平成21年10月
資本金  
従業員  
本社所在地 〒650-0047 神戸市中央区港島南町6-7-3神戸MI R&Dセンタービル
電話 078-304-7111(代表) 岡山分室:086-250-0719
E-mail metallomics-ml@riken.jp  cmis_info@riken.jp

独立行政法人理化学研究所CLST岡山分室ホームページ(理研CLST)(新規ウィンドウで表示)

 

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ