入居者紹介(M&Gケマテックスジャパン株式会社)

ものづくり 居室番号109

MGCJapan社は,科学技術ならびに分析技術を通して,地域環境・地球環境の改善に努め,永続的循環型社会の実現に貢献するために,科学技術・分析技術に基づくコンサルタント,時代のニーズに対応した新しい環境改善技術、分析技術,これらに付随する装置開発、ソフトウエア開発などの事業を営み、社会に貢献いたします。 

キーワード環境科学、分析化学・技術開発、計測装置の設計・製作、PC制御液体ハンドリング装置

製品・商品・研究内容等のご紹介
Auto-Pret AESシステムの画像

【Multi Auto-Pret液体ハンドリング装置】

コンピュータ制御方式で同時に3種のハンドリングが可能、最大15連装置が一つのプログラムで制御できます。どのように複雑な溶液ハンドリングも可能です。現在この装置はICP-AESのカラム前処理(濃縮、マトリクス除去)の用いられています。他の計測法の前処理に応用できます。
Auto-Pret MP-01Pの画像

【MGC Auto-Pret MP-01P】

Multi Auto-Pret 液体ハンドリング装置を構成する一部です。単独で使用できます。さまざまな化学分析で要求される前処理をプログラムにしたがって忠実に処理します。化学分析の自動化測定にも使用できます。


 

インキュベータでの研究内容
環境計測技術コンサルタント、計測装置研究開発、ソフト開発
大学との連携
岡山大学理学部 分析化学研究室
事業概要
  1. 科学技術・分析技術に基づくコンサルタント
  2. 新規化学分析法,計測法の開発,および依頼分析,受託分析
  3. 分析・計測技術及び装置の設計・開発と関連装置・関連製品の製造及び販売
  4. 分析・計測技術・装置に関連するコンピュータソフトウエアの開発及び関連のコンテンツの制作販売
  5. その他,前各号に付随する一切の事業
会社概要
代表者 樋口 慶郎
設立年月 平成20年9月
資本金 500万円
従業員 4名
本社所在地 〒703-8262 岡山市中区福泊27-6
電話 086-255-6232
E-mail  

 

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ