入居者紹介(株式会社農(みのり) 微生物発酵研究所)

バイオ 居室番号103

当社は「予防医学の視点を取り入れた食の創造と人の健康に貢献する」を企業理念として2009年9月にスタートしたばかりの若い会社です。現在は乳酸菌を代表とする有用微生物を世界各地から収集し、その生理機能を探索して食品・飼料・医薬品への応用をめざした研究を中心に行っております。

キーワード乳酸菌、分離・同定、生理機能、プロバイオティクス、バイオプリザベーション、スターター

製品・商品・研究内容等のご紹介
製品・商品・研究内容等の画像 ・岡山大学との共同研究により世界各地の伝統的発酵食品から分離した乳酸菌や酵母の生理機能を探索しています。
・とくに乳酸菌の生成する抗菌物質に着目し、バイオプリザベーション=植物・動物・微生物を起源とした抗菌作用をもつ化合物で、害がなく、長期間にわたり食品としてヒトに食べられてきたものを利用した食品の保存技術に取り組んでいます。
 
・右の写真は乳酸菌が抗菌物質を生産して有害細菌の増殖を抑制したためにできる阻止円(上の2つの透明な部分)を示したものです。
・このように乳酸菌には私たちの食生活と健康に役立つ様々な生理機能があります。
製品・商品・研究内容等の画像


 

インキュベータでの研究内容
乳酸菌・酵母など微生物の分離・同定、生理機能の探索、応用研究および商品化
大学との連携
岡山大学農学部 畜産食品機能学研究室 宮本拓教授
事業概要
  1. 乳酸菌・酵母など微生物の生理機能探索と食品・飼料・医薬品への応用
  2. 微生物の分離・同定・培養・保存の受託
  3. 発酵食品用スターターの販売
会社概要
代表者 朝比奈 学之
設立年月 平成21年8月
資本金 1,000万円
従業員 2名
本社所在地 〒700-8530 岡山市北区津島中1-1-1 岡山大インキュベータ103号室
電話 086-250-2861
E-mail info@minori-lab.com

株式会社農(みのり) 微生物発酵研究所ホームページ(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ