入居者紹介(中原鉄工株式会社)

ものづくり 居室番号204

当社は、常に最新の高精度なNC工作機械を導入すると同時に加工技術者の技能も重視した体制づくりに努めています。これは最新のNC機においても、最適な加工のためには、高度な技能・経験を持つ熟練技術者の五感が必要となるからです。この生産体制で作られた高精度な金型・部品を世の中に提供し社会に貢献します。

キーワードゴム金型、高精度加工、フライス、旋盤、CAD設計、短パルスレーザー光源

製品・商品・研究内容等のご紹介
成形チップ・成形チップを使った旋盤加工品の画像 ・既製の切削刃物を独自に研磨・成形し、一般的な切削加工ではできない複雑な形状や特殊製品を求められる材質・精度・納期で加工することができます。
加工の特徴
旋盤・マシニング・型彫放電による高精度品加工
姿バイト・成形エンドミルによる切削加工
小ロット品・短納期品加工
協力会社との連携による一貫受注加工
(研磨・ワイヤー・レーザー・表面処理・熱処理) 
 
フェムト秒超短パルス(30fs以下)レーザー光源の画像 ・当社が経済産業省新事業活動促進支援補助金を利用して製造している『フェムト秒超短パルス(30fs以下)レーザー光源』です。

・光は公差ゼロの世界ですが、部品の機械加工には公差があります。しかし当製品を製造するために、今までの経験を活かし、限りなく公差ゼロの部品を製作しています。
 
インキュベータでの研究内容
フェムト秒超短パルスレーザー光源装置製造のための安定した洗浄・組立方法の確立
大学との連携
岡山大学工学部 計測システム工学研究室 紀和利彦 准教授
事業概要
  1. ベアリングシール用ゴム金型製造
  2. 自動車エンジンガスケット用ゴム金型製造
  3. 各種精密機械部品・試作品・治具設計及び製造
  4. IT関連装置部品製造
  5. フェムト秒超短パルスレーザー光源製造
会社概要
代表者 中原 成始郎
設立年月 昭和62年12月
資本金 1,000万円
従業員 31名
本社所在地 〒703-8228 岡山市中区乙多見489
電話 086-279-0272
E-mail brightna@optic.or.jp

中原鉄工株式会社ホームページ(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ