入居者紹介(ダイヤ工業株式会社)

ものづくり 居室番号101

創業50年にわたる医療用品の製造経験で培った人体へのフィッティング技術をベースに、独創性豊かな医療・介護用品の開発を行うメーカーです。自社工場をはじめとした“made in Japan”にこだわり、製品企画から開発設計、製造、物流配送までを自社で一貫して行っており、顧客のニーズに応える安心・安全なものづくりを追求しています。

キーワードサポーター、骨格筋、全身、人工筋、ウェアラブル、空気圧

製品・商品・研究内容等のご紹介
サポーター進化論の画像

【サポーター進化論 DARWING】

2009年11月発売 ¥33,400
当社がこれまでに培ったサポーターのノウハウと機能を組み込み、特許構造の表層筋を搭載した集大成とも言える全身タイプのサポーターです。疲労軽減・バランス感覚の向上・姿勢矯正・疼痛緩和などの効果が期待できます。

【人工筋を応用したパワーアシストウェアの試作開発と実用化】

従来の機械的な部品や加工方法を、当社のサポーター製造開発で培った独自素材、加工技術に代替することで、衣類との一体化や小型軽量化、加工方法の簡素化を実現し、パワーアシストウェアを医療・福祉業界や産業業界へ展開することで社会貢献を目指します。
人工筋を応用したパワーアシストウェアの試作開発と実用化の画像


 

インキュベータでの研究内容
運動器のサポーティングシステム機能ウェアの開発及びEBMの検証
大学との連携
岡山大学医学部 保健学科 検査技術化学分野 岡久雄教授
香川大学工学部 知能機械システム工学科 佐々木講師
事業概要
  1. 医療用品の製造販売
  2. 介護用品の製造販売
  3. その他医療用品の卸販売
会社概要
代表者 松尾 正男
設立年月 昭和38年4月
資本金 1,000万円
従業員 104名(パート含)
本社所在地

〒701-0203 岡山市南区古新田1125番地

電話 086-282-1245
E-mail info@daiyak.co.jp

ダイヤ工業株式会社ホームページ(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ