2月18、19日 日本脳神経血管内治療学会専門医試験開催

2011年2月25日

今年も日本脳神経血管内治療学会専門医試験・実技試験がMEDDECにて開催されました。患者に優しい脳血管内治療の需要は高まり、受験者は年々増加しています。
脳血管内治療は、くも膜下出血を招く脳動脈瘤などの治療において、頭蓋(ずがい)骨を開けて行う開頭手術せず、血管の内側から治す治療方法(カテーテル治療と呼ばれることもある)。血管内治療は開頭手術よりも体への負担が軽いですが、高度な技術を要するため医師はトレーニングが不可欠です。

日本脳神経血管内治療学会専門医試験

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ