京大桂VP技術セミナー 「パワーエレクトロニクス関連技術」

  太陽光発電や電気自動車などパワーエレクトロニクスのシステムが身近なものとして普及しています。それに伴いSiCやGaNデバイスなどによりスイッチングの高速化が図られプラチナバンド帯(700〜900MHz)にまで達しています。一方IoTなど無線ネットワークの更なる大規模化が予想され、電磁環境両立性(EMC)が喫緊の課題となっています。

 和田修己先生から不要電磁輻射抑制技術の動向について、また、松本吉彦氏からは太陽光発電などの再生可能エネルギーを用いた未来の自律分散型エネルギーシステム実現に向けた取り組みと実現のための課題ついて講演を戴きます。


■日時:平成28年4月19日(火曜)
     16時00分〜17時55分(受付:15時30分)
■場所:京大桂ベンチャープラザ南館 会議室


■プログラム

 16時00分〜17時45分 講演会
    「京大桂ベンチャープラザの紹介」
    「パワーエレクトロニクスとIoT時代のE3システム設計」―不要電磁輻射抑制技術の動向―
          和田 修己 先生 ( 京都大学大学院工学研究科 教授 )
    「自律分散型電力システムへの道」
          松本 吉彦 氏   ( 田淵電機株式会社 主管 ) 【入居企業】

17時45分〜17時55分 質疑応答
18時00分〜19時00分 交流会 (会費1,000円)  

■定員:25名(先着順)
■参加費:無料(交流会1,000円)
■主催:中小機構近畿 京大桂ベンチャープラザ

■申込み:
満席のため締め切りました

■お問い合わせ  京大桂ベンチャープラザ IM室  電話: 075-382-1062

セミナー詳細・FAXでのお申込みはこちらをご覧ください。(PDF:560KB)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードしてください。(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ