10周年セミナー第4弾 「無電解めっきの基礎と最新動向」

  無電解めっきは、プラスチックやセラミックスのような素材にも各種金属皮膜を形成できる。また、電気めっきと異なり電流分布の影響がないので、複雑な形状の部品に対しても均一な膜厚のめっきができることが最大の特徴である。

 これらの特徴を活用して、各種プリント配線板の製造、半導体バンプ接合、電子部品のはんだ接合・ワイヤーボンディングを目的とした皮膜形成に各種無電解めっきが適用されるようになってきた。無電解めっき技術は、更なる機能化が要求される情報家電、自動車、燃料電池・医療福祉機器などの製造において用途展開が期待されている。

 本講では,無電解めっきの特徴、基礎知識および高度独自技術の確立に繋がる開発動向について最新事例を含め紹介する。

 

■日時:平成26年10月17日(金曜)
     16時〜18時(受付:15時30分)
■場所:中小機構近畿 京大桂ベンチャープラザ南館 会議室

【プログラム】

「無電解めっきの基礎と最新動向」
     甲南大学 名誉教授 縄舟秀美先生
質疑応答と名刺交換

■定員:30名(先着順)
■参加費:無料
■主催:中小機構近畿 京大桂ベンチャープラザ
■共催:京都府鍍金工業組合,鍍秀会
■後援:京都市イノベーションセンター、京都桂産学公コミュニティコア

■申込み:満席のため締め切りました

■お問い合わせ  京大桂ベンチャープラザ IM室  電話: 075-382-1062

  平成26年、京大桂ベンチャープラザは開設10周年を迎えます。
  当施設の特色である「技術」をテーマに連続セミナーを実施し、新たな技術開発や製品開発など事業化のヒントを提供します。

 

セミナー詳細・FAXでのお申込みはこちらをご覧ください。(PDF)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードしてください。(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ