Advanced Electronics Symposium 2012 に入居者と施設が出展

2012年11月12日

京都に拠点を置くグローバル展開する電子部品・製造機器、計測機器メーカが中心になり、これら7つの企業と京都大学、(財)京都高度技術研究所の9者で構成する実行委員会が、企業と大学、大企業と中小企業、ベンチャー企業といった垣根を越え、京都ならではのオープンイノベーションをめざして、平成21年からシンポジウムを開催してきましたが、この度、世界的にエネルギーの課題が大きくクローズアップされる中、今年も第4回目の取組みとしてAdvanced Electronics Symposium 2012を開催致します。  

今回のテーマは、「グリーンイノベーションに向けてのエレクトロニクスの進展」とし、パワーエレクトロニクスをはじめ「エネルギー・環境問題」に真っ向からチャレンジする企業の先端的な取組みをご紹介し、研究者、技術者の交流を通じて、いま日本や世界が直面する社会課題の解決にエレクトロニクスの分野から貢献しようというものです。

 【 京大桂ベンチャープラザからの出展者 】
  ・第一通商
  ・京都マテリアルズ
  ・サキコーポレーション
  ・シンターランド
  ・セムテックエンジニアリング
  ・Innovotion
  ・京大桂ベンチャープラザ: 施設、中小機構の紹介・説明等


  会期:2012年11月15日(木曜)10時〜
  会場:京都リサーチパーク 4号館地下バズホール
    (京都市下京区中堂寺粟田町93)
 料金:無料
  交流会:有り 
  申込方法:公式ホームページよりお申込みください。

  公式ホームページ:http://www.aes-kyoto.org/(新規ウィンドウに表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ