Advanced Electronics Symposium 2011 に入居者と施設が出展

2011年11月1日

京都に拠点を置き、グローバル展開する電子部品・製造機器、計測機器のメーカーが中心になり、京都大学、財団法人 京都高度技術研究所を加えた9者で構成する実行委員会が「安全・安心・健康のためのエレクトロニクス」をテーマに企業と大学、大企業と中小・ベンチャー企業といった垣根を越えた「Advanced Electronics Symposium 2011」を開催します。

 【 京大桂ベンチャープラザからの出展者 】
  ・ランテクニカルサービス:封止・成膜・表面改質のプロセス技術
  ・シーシーエス: LED照明
  ・アスプ: ナノバブル発生装置
  ・シンターランド: 放電プラズマ焼結
  ・セムテックエンジニアリング: エレクトロフォーミング(超高精度フィルター他)
  ・シミウス: 表面貼付型FBG圧力センサー
  ・京大桂ベンチャープラザ: 施設、中小機構の紹介・説明等


  会期:2011年11月10日(木曜)10時〜19時30分
  会場:京都リサーチパーク バズホール及びバンケットホール
    (京都市下京区中堂寺粟田町93)
 料金:無料
  交流会:有り 
  申込方法:公式ホームページよりお申込みください。

  公式ホームページ:http://www.aes-kyoto.org/(新規ウィンドウに表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ