京大桂ベンチャープラザ内検索

株式会社東海エンジニアリングサービス

出展情報:京都ビジネス交流フェア2019

2019年 2月 6日

日程
2019年2月14日(木曜)~15日(金曜)
会場
京都パルスプラザ

メディア掲載:日刊工業新聞(10面)

2018年 12月 19日

新たな光学素子製品化の拠点に

出展情報:OPIE'18

2018年 4月 25日

日程
2018年4月25日(水曜)~27日(金曜)
会場
パシフィコ横浜
ブース番号
レンズ設計・製造展 M-9
内容
厚膜CVD-SiC、各種非球面レンズ、自由曲面レンズの展示

入居者紹介

2018年 2月 1日

東海エンジニアリングサービス

セラミックスメーカーで、機能性材料分野に従事していた創業者が、2001年に独立し起業。以来、ガラスレンズ成形用金型材料を中心に、各種セラミックス材料(およびそれらの加工品)の販売を進めている。

2013年には、京都事務所を設立、ここでは主に、超精密加工品やシミュレーションをはじめとした各種エンジニアリングサービスも行っている。

京大桂ベンチャープラザで行う事業

厚膜かつ超緻密なCVDによるSiC被膜

天体望遠鏡などに使用されるCVDによるファインなSiCは、多くの光学メーカー様からご評価いただいている。特に、数mm以上の厚膜でかつ算術平均粗さ1nm以下の超鏡面を実現できるCVD-SiCは、世界でも同社のみである。

こうした優れた材料技術に加え、超精密加工技術を融合させ、次世代の光学素子を開発したいと考えている。

会社概要

社名
株式会社東海エンジニアリングサービス
代表者名
代表取締役社長 坂井 徹
本社住所
〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1丁目17-10スズワン05ビル2階
設立
平成13年1月
資本金
300万円
業種カテゴリ
製造業
事業概要
炭化ケイ素を中心とした光学レンズ成形用金型材料を製造販売
連携先
芝浦工業大学

メディア掲載:化学工業日報

2017年 10月 17日

非球面金型材料として厚膜SiC 

メディア掲載:日刊工業新聞(24面)

2016年 9月 27日

最先端技術を活用し新事業を支援

  • 事例1:ミストCVD法の事業化
  • 事例2:個体水素源型燃料電池の開発
  • 事例3:CVD-SiCによる成膜技術の開発