京大桂ベンチャープラザ内検索

第一通商株式会社

メディア掲載:市民しんぶん西京区版

2019年 3月 15日

3月15日号の市民しんぶん西京区版の「新しい産業が生まれるまち西京」に第一通商が掲載されました。

入居者紹介

2018年 2月 1日

同社は小型、高性能、高耐久、高信頼性をすべて具備する地震感知器を研究開発してきた。また、地震感知器内蔵コンセントの研究開発も同時に行ってきた。

京大桂ベンチャープラザで行う事業

感震・防災コンセント雅タイプS

本製品は仏教会の全面的な推薦により世界文化遺産に取り付けが始まっている。金閣寺、清水寺、東寺、仁和寺、善光寺などに取り付け、重要文化財の京都府庁旧本館や京都大学防災研究所にも設置している。

平成25年には(一財)日本消防設備安全センターによるコンセントで初めて推奨製品となり推奨マークが付いた。さらに平成26年度、内閣府、消防庁、経済産業省からの要請を受け感震コンセントのテストを経て、平成27年度3月内閣府ガイドライン概要の策定に寄与した。

会社概要

社名
第一通商株式会社
代表者名
代表取締役 大下 武士
本社住所
〒615-8245 京都市西京区御陵大原1-36 京大桂ベンチャープラザ北館308
設立
平成3年3月15日
資本金
3,000万円
業種カテゴリ
研究開発・製造
事業概要
  • 感震・出火防止コンセント及びガスコンロ用地震感知器の研究・開発・販売
  • 投擲型初期消火用消火剤の販売
連携先
京都大学

メディア掲載:読売新聞(28面)

2015年 5月 13日

感震ブレーカー(コンセント)の紹介 

メディア掲載:朝日新聞

2015年 3月 14日

出火自動防止コンセント