京大桂ベンチャープラザ内検索

東タイ株式会社

入居者紹介

2018年 2月 1日

永い歴史と新しい技術開発更に極衛生的な現代的工場から生まれる同社の製品は多くの菓子、食品業界より信頼され、直接商品に触れる軟包装用フィルムパッケージ業界の責任ある企業として発展している。

軟包材パッケージに適した低コストで環境に優しいマテリアルの研究開発。中身を守るというパッケージ本来の役目を果たすための機能性にとんだ材質提案をおこなっている。また、優れた機能を持つ商品として、Q-5加工(バリア包材)Sコート加工(帯電防止包材)、スラジップ(チャック製袋品)、電子レンジ包材を提供。

京大桂ベンチャープラザで行う事業

ナノ水酸化フラーレン誘導体の創製とその開発研究

フラーレン誘導体の抗アレルゲン性のイメージ図

種々の水酸化フラーレン誘導体を用いたナノコンポジット及び新機能性ポリマーの開発を行っている。また、抗アレルゲン性、抗ウイルス性、抗炎症反応性を有する種々の水酸化フラーレン誘導体の創製とその医療衛生用途への開発研究を行っている。

会社概要

社名
東タイ株式会社
代表者名
代表取締役社長 真野 健太郎
本社住所
〒110-0005 東京都台東区上野5丁目24番17号
設立
昭和3年8月25日
資本金
38,200万円
業種カテゴリ
製造業
事業概要
プラスチック軟包装資材の企画・デザイン・製版・印刷・加工・販売
連携先
大阪大学