京大桂ベンチャープラザ内検索

田淵電機株式会社

入居者紹介

2018年 2月 1日

田淵電機

当社は1925年の創業以来、変成器から電源、そしてインバータへと事業展開してきた。「地球環境にやさしい『エネルギー先進企業』として広く社会に貢献すること」を企業目的として、太陽光発電用のパワーコンディショナでは大きくシェアを伸ばした。

当社は中期経営計画としてGlobal Power-Solution Companyを掲げ、特徴あるデバイスとひと味違うパワーソリューション・プロダクツを提供するグローバルな企業集団を目指している。2015年7月、京大桂ベンチャープラザにR&D分室を開設し、新市場・新領域への進出を含めた事業の持続的な拡大に向け、産学官連携の取り組みを推進していく。

京大桂ベンチャープラザで行う事業

  • 自律分散型電力システムのネットワークトポロジーの研究開発
    環境に左右されやすい再生可能エネルギーを効率よく安定的に供給する電力システムを開発し、利用の幅を拡げる。電力の届かない世帯に安定した電力を提供するシステムの構築を目指す。
  • 高機能化のための各種要素技術の開発
    製品の高機能化に付随するエネルギー損失を低減する各種新デバイスの開発に取り組む。

会社概要

社名
田淵電機株式会社
代表者名
代表取締役社長 貝方士 利浩
本社住所
〒532-0003 大阪市淀川区宮原3丁目4番30号 ニッセイ新大阪ビル
設立
1939年12月
資本金
36億1,181万円
業種カテゴリ
製造業
事業概要
電子・機械関連
連携先
京都大学