入居者紹介(株式会社マサインタナショナル)

会社概要

居室番号 【北館】 101号室
社名 株式会社マサインタナショナル 代表者名 代表取締役社長 内山 正克
住所 〒615-8245 京都市西京区御陵大原1-36 京大桂ベンチャープラザ北館101
設立 平成22年12月7日 資本金 1,000万円
業種カテゴリ 半導体事業コンサルタント、FETセンサー応用機器開発製造
事業概要 半導体センサ応用分析計、LED応用技術開発、O3生成と長期保存技術の開発
連携先 豊橋科学技術大学、京都大学
ホームページ

マサインタナショナル

会社紹介

 大手計測機器、電子部品メーカーの海外関連会社のCEOを務め、幅広い人脈と事業実績を持つ内山正克氏が、シーズの製品化・事業化などの経験を生かし、2011年に起業。
 事業可能性の高いシーズを社内外問わずに集め、製品化し、早期の事業化をはかる。即事業に結びつく企画として、LEDLIGHTNGの光学系新技術を開発中。

京大桂ベンチャープラザで行う事業

 “有用な技術シーズを社内外に求め、早期の製品化・事業化を目指す”

・LED光学系/デバイスの新技術開発
 (特許申請中)
・オゾンの長期/定量保存技術の開発と、究極の殺菌/消毒剤の市場化
 (特許化計画)
・半導体デバイスを用い植物光合成活性測定用ハンディー精密CO2測定器の開発
 (In−situ測定構造を特許化計画)
・水(H2Oの異性体)を燃料とし、空気を使用せず、燃焼後は水のみを排出する究極のエンジンの試作/実用化
 (既に中国は特許取得済、米国/欧州/日本は審査中)

 

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ