「つながると何かが起こる」 - 京大桂ベンチャープラザ

事業案内

京大桂ベンチャープラザについて

 独立行政法人中小企業基盤整備機構は、中小企業新事業活動促進法に基づき、大学のシーズ及び知的財産の活用や、地域の産業集積・資源を広く活用して新事業の創出に取り組む中小・ベンチャー企業に対し、"事業スペースの賃貸"および"入居企業のサポート"を行うため「京大桂ベンチャープラザを運営しています。 

概要

施設名      京大桂ベンチャープラザ
          (北館:京都大学連携型起業家育成施設  南館:京都桂新事業創出型事業施設)
所在地      北館:京都市西京区御陵大原1-36
           南館:京都市西京区御陵大原1-39
開設        2004年(平成16年)8月
事業内容   インキュベーション施設運営管理
         入居者・地域企業支援
 

新事業の創出 京大桂ベンチャープラザ 快適な事業環境のご提供+さまざまなベンチャーポート機能

事業の経緯

平成15年7月 京都府・京都市より中小機構(旧・地域公団)に北館の事業要請
平成15年12月 着工(北館)
平成16年6月 竣工(北館)
平成16年8月 北館 第1期入居者決定
平成17年4月 京都府・京都市より中小機構に南館の事業要請
平成18年4月 着工(南館)
平成18年11月 竣工(南館)
平成18年12月 南館 第1期入居者決定

施設の特長

●強力なネットワークによる支援

1階に設置されたIM室は「独立行政法人中小企業基盤整備機構」と「公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)」のスタッフで構成されています。常駐するインキュベーションマネージャーが、企業活動における様々な案件についてご相談に応じ、各種情報提供・経営支援・セミナー及び交流会の開催等によって、企業活動をアシストします。

企業活動のアシスト

●有望な企業の集積

京大桂ベンチャープラザには次世代を担う中小・ベンチャー企業や積極的な産学連携に取り組む大企業も集積している為、その交流から生まれる新しいビジネスが注目されています。

有望な企業の集積

●恵まれた立地

京大桂ベンチャープラザは京都大学桂キャンパスから徒歩1分の隣接地に産学公連携の新産業拠点として整備された「桂イノベーションパーク」に立地しており、これまで以上に緊密な産学連携を可能にし、研究開発のさらなる促進も期待できます。

桂イノベーションパーク

資料請求

パンフレットの配布

パンフレット送付をご希望の際は、お問合せフォームにて宛先と希望数をお申込みください。

パンフレットイメージ

お問合せ・お申込み

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ