第99回イブニングセミナー「経営のツールとしてISOを活かす」を開催しました。(平成28年7月5日)

 今回のイブニングセミナーは、当施設のインキュベーションマネジャーである小山達夫氏に講師をお願いし「経営のツールとしてISOを活かす」と題して、お話をしていただきました。
 小山達夫氏は、大学ご卒業後、原子力関連企業に入社し、品質保証試験検査業務に従事され、その後、外資系半導体企業、ソニーセミコンダクタ九州等にて、品質保証業務及びISOマネジメントシステム推進業務等に従事されました。現在は、くまもと産業支援財団で生産現場改善研修(ひのくに道場)の担当を勤められる傍ら、当インキュベータのインキュベーションマネージャーを務めておられます。
 セミナーでは、ISOとは何か、マネジメントシステムとは何か、ISO認証制度とはどのようなものか、7年ぶりに改訂されたISO9001、11年ぶりに大幅な改定が行われたISO14001について何が変わったのか、そして企業はどう対応していくのかなどにつて、分かりやすく解説をしていただきました。
 セミナーには、地域企業、支援機関、入居企業の方々など35名の方が参加され、質疑応答や意見交換が熱心に行われました。

第99回イブニングセミナー

第99回イブニングセミナー

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ