第70回イブニングセミナー「成熟社会における日本と熊本のこれから」を開催しました。(平成24年11月29日)

第70回のイブニングセミナーは、熊本県副知事の小野泰輔氏を講師に迎え、「成熟社会における日本と熊本のこれから」と題してお話しいただきました。

小野副知事は、東京大学在学中に蒲島熊本県知事(当時は東大教授)のゼミ1期生となられ、その縁で今年6月から熊本県の副知事に就任されています。

ご講演では、高度成長期を終え少子高齢化社会・成熟社会となった現在、日本経済・社会を取り巻く環境は大きく変化している、このような中で、これからの経済・企業のあり方は、既存の価値観を疑い、生き方・社会のあり方を再構築することが必要である、また、価値観を「フロー重視社会」から「ストックで生きる社会」へ転換していく必要がある、と語られました。そして、いま「無理だ」と思っていることは、数年後には実現する、時代の流れを読んだ上で、何事も諦めず、しつこく粘り強く続ける継続力が必要である、と話されました。
最後に、「平凡だが、非凡な人生を送りたい」「生きた証を残せ」「期待値を超えよ。そうすれば、次の舞台が用意される」という恩師(蒲島熊本県知事:元東大教授)から学んだ言葉を紹介され講演を締めくくられました。

今回は、地域企業、支援機関、入居企業の皆様など、70数名の方が参加され、質疑応答も熱心に行われ、セミナー後の講師を交えた懇親会でも、活発に意見交換がなされました。

第70回イブニングセミナー

第70回イブニングセミナー

第70回イブニングセミナー

第70回イブニングセミナー

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ