第18回 九州ビジネスインキュベーションプラザ・ワークショップ(熊本大会)を開催しました。(平成24年10月16日)

 10月16日〜17日の2日間、熊本市のビジネス交流拠点である「くまもと森都心プラザ」と当インキュベータを会場に、九州ビジネスインキュベーションプラザ・ワークショップが開催されました。
 「九州ビジネスインキュベーションプラザ」とは、九州管内の中小・ベンチャー企業等の創業支援と新事業の創出を図るために、支援者であるインキュベーション・マネジャー(IM)の支援能力の向上と各地域のビジネス・インキュベータ(BI)とのネットワーク構築を図ることにより、九州地域のIMが連携し、企業等に対してより質の高い支援を行い、成果を出すこと、及び各BIの使命遂行を目的として設立されたものです。
 

 今回の九州ビジネスインキュベーションプラザは、熊本を代表する女性起業家である(株)ビックバイオの阪本惠子社長に「女性起業家の想い」と題して基調講演をしていただきました。また、それに続くワークショップでは、「女性起業家支援を考える」をテーマに活発な意見交換が行われました。2日目のワークショップは、当インキュベータの施設概要と入居企業支援事例などを紹介しました。
 

 九州各県から42名の方々が参加して行われた今回のワークショップは、各県IMの交流の場となり、ネットワークの深まりが図れたものになりました。今後、参加されたIMの方々の連携による企業支援が期待されるところです。
 

九州BIP

九州BIP (株)ビッグバイオ 阪本社長

九州BIP

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ