KDRI特別説明会 『株式上場説明会&個別相談会』を開催しました。(平成22年7月22日)

2010年7月23日

14時から、福岡証券取引所の廣木祐二営業部部長に、「株式上場について」と題して講演をお願いしました。
まず、『上場は企業成長のための一つの手段として、今日のセミナーを聞いて欲しい』との話からスタートし、上場決意から上場までに検討すべき5W2Hに分けて、それぞれを順に丁寧に説明されました。その中で、『ここ数年九州から上場企業は出ていなかったが、今年になってもう2社が出た』こと、『速度を上げて成長している時が上場するタイミングである』こと、『上場には少なくとも3期前から準備が必要』で、そのために『九州IPO挑戦隊が2年間集中的に徹底サポートする』こと等の説明があり、『上場することの意義は会社を強くすること』と締めくくられました。最後に、牛島亮太営業部調査役から、九州IPO挑戦隊とQ-Board(福証のベンチャー企業向け市場)の追加説明がありました。参加者は20名でした。
なお、説明会の後には、希望した3社に対して、それぞれ30分の個別相談会が行われました。

KDRI特別説明会 『株式上場説明会&個別相談会』を開催しました。(平成22年7月22日)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ