第82回イブニングセミナー「マーケティング・セールス・サービスの三位一体改革の実現に向けたKPIプロセスマネジメント」を開催しました。(平成25年11月21日)

 今回は、新日本有限責任監査法人グループのEYアドバイザリー(株)マネージャーの田上純氏を講師に迎え、「KPIプロセスマネジメント」による課題解決手法について、ワークショップ形式のセミナーを開催しました。
 KPIとは、組織目標の達成を左右する活動の実施状況を評価するための重要業績評価指標(「資料請求数」「顧客来店数」「成約率」など)である。
 KPIプロセスマネジメントとは、マーケティング・セールス・サービス業務の課題解決の手法である。KPIマネジメントは、KPI設定のアプローチ及び管理指標としての意味合いによって、要素分解型、フレームワーク適用型、プロセス分解型の3類型がある。そして自社の抱える課題にマッチする類型により分析を進めていくことになるなど事例を通して説明をされました。
 その後、プロセス分解型の事例によるワークショップに入り、参加者の方々から付箋紙に意見を書いていただき、その分析を通してKPIプロセスマネジメントの手法を学んでいただきました。
 セミナーには、地域企業、支援機関、入居企業の方々など26名の方が参加され、質疑応答や意見交換が熱心に行われました。
 

.第82回イブニングセミナー

第82回イブニングセミナー

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ