第83回イブニングセミナー「商標・デザイン・ロゴを活用したブランディング方法」を開催しました。(平成25年12月19日)

 今回は、原特許事務所の原信海弁理士を講師に迎え「商標・デザイン・ロゴを活用したブランディング方法」についてお話しいただきました。
 商標には、文字商標、図形商標、結合商標、立体商標があること。また、商標権の本質は、商標(標章:ロゴ、・マーク)+指定商品(役務)である。同じ商標でも指定商品や指定役務の範囲で使える範囲が決まってくるので、指定商品(役務)をきちんと定めておくことが大切であると、事例を交えて説明されました。
 商標権は、取得しただけではまだ半分、商標権は商標を使えば使うほど強くなる。周知商標、著名商標になることにより、その侵害を排除できることを「白い恋人」と「面白い恋人」の訴訟事例を挙げて説明されました。
 セミナーには、地域企業、支援機関、入居企業の方々など46名の方が参加され、質疑応答や意見交換が熱心に行われました。
 

第83回イブニングセミナー

第83回イブニングセミナー

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ