Bloom Technology株式会社のトピック

Bloom Technology(株) が、「バイオジャパン2017 」に出展しました。(平成29年10月11日から13日)

 Bloom Technology(株)が、10月11日(水曜)から10月13日(金曜)にかけて「パシフィコ横浜」で開催された「バイオジャパン2017」に出展しました。アジア最大級のパートナリングイベントと称される「バイジャパン2017」には、開催期間中15千人ほど来場者が訪れ大変盛況なものでした。
 期間中当社のブースには、外国企業を含め多くの方々が来場され、生活習慣病の原因の一つであるToxic-AGEをターゲットに創薬と診断法を開発していることに関心を持たれ、今後の商談に繋がるものとなりました。
 

バイオジャパン2017

バイオジャパン2107

Bloom Technology (株)が、「ファンドin九州2017」に登壇しで事業計画を発表されました。(平成29年8月4日)

 JR九州ホール(福岡市JR九州博多シティー)で行われた「ファンドin九州 2017」にて事業計画を発表されました。
「ファンドin九州」は、中小機構九州本部の支援先企業でIPOを目指すビジネスプランをお持ちの企業を対象として、ベンチャーキャピタル等とのマッチン機会を創出する場として開催されているものです。
 当日は、ベンチャーキャピタルなど8社ほどの参加があり、Bloom Technology(株)を含めて4社の企業が発表されました。発表後は、それぞれの商談コーナーでVCの方々との商談が行われました。
 

ファンドin九州 2017

Bloom Technology (株)が、平成29年度第17回「地方発ベンチャー企業ミートアップ」に登壇され事業紹介を行われました。(平成29年7月20日)

 地方から成長意欲の高いベンチャー企業を東京へ招聘し、プレゼンの機会を定期的に設け、東京圏のベンチャーキャピタルや事業会社等のサポーターから事業成長に必要なアドバイスを受けるなどのネットワーキングの機会を創出する「地方発ベンチャー企業ミートアップ」で、「毒性AGEと戦い、新しい生命を育むBTC」と題して当社の事業計画を発表されました。
 会場(東京丸の内 TIP*S、ティップス)には、VC、金融機関、支援機関等の方々60名ほどの方々が参加され、質疑応答、名刺交換、交流会など活発に行われました。
 

地方発ベンチャー企業ミートアップ

地方発ベンチャー企業ミートアップ

Bloom Technology (株)が、第57回くまもとベンチャーマーケット「二火会」でビジネスプランを発表されました。(平成28年6月14日)

 第57回「くまもとベンチャーマーケット・二火会」において、入居企業のBloom Technology(株)が、「生活習慣病対策のためのTAGE簡易測定キットの開発と販売」と題してビジネスプランを発表されました。
 当社は、平成26年11月に創業したバイオベンチャーです。BIO医薬品開発・製造、販売。受胎率を飛躍的に向上させるための「家畜生殖細胞(卵子・受精卵)保存液」」等の開発、製造、販売。医療用機器類及び健康食品等の販売などを行っています。

二火会

二火会

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ