株式会社ZERO MOZ JAPANのトピック

(株)ZERO MOZ JAPANが、第60回くまもとベンチャーマーケット「二火会」でビジネスプランを発表されました。(平成29年6月13日)

 第60回「くまもとベンチャーマーケット・二火会」において、入居企業の(株)ZERO MOZ JAPANが、「自然界の素材を使った抗ウィルス材、抗バクテリア材、抗ダニ材、抗カビ材、消臭材の有効活用方法」と題して、販路拡大と事業提携先獲得を目的にビジネスプランを発表されました。
  当社は、自然界の素材を使った抗ウィルス材、抗バクテリア材の有効活用方法の研究・開発、製造・販売を行っています。現在焼石灰の特性を生かした抗菌商品の開発を展開中です。

二火会

二火会

「アフリカン・フェアー2013」に入居企業の(株)ZERO MOZ JAPAN、卒業企業の(株)ビッグバイオが出展しました。(平成25年5月30日〜6月2日)

 平成25年5月30日(木曜)から6月2日(日曜)までの4日間、パシフィコ横浜で開催された「アフリカン・フェアー2013」に、当インキュベータ入居企業の(株)ZERO MIOZ JAPANと卒業企業の(株)ビッグバイオが出展しました。
 「アフリカン・フェアー2013」は、「第5回アフリカ会議(TICAD)」の開催にあわせてアフリカ産品やビジネス情報を紹介する総合イベントです。このイベントはアフリカ関連のビジネスイベントでは国内最大級であり、アフリカ49か国300社以上、日本企業70社以上が参加しています。
 (株)ZERO MIOZ JAPANは、蚊の成長を止め発生を抑制する錠剤(ZEROMOZ)を、(株)ビッグバイオは、水質浄化剤のエコ・バイオブロック、エコ・バイオサンドなどの商品を展示されました。展示会では、両社ともいくつかの商談があり手ごたえを感じられたマッチングイベントになりました。
 

「アフリカン・フェアー2103」

「アフリカン・フェアー2103」

「アフリカン・フェアー2103」

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ