i-BIRD先進事例セミナー(6月5日開催)

「機能性食品素材の開発で新たなビジネスモデルの展開」


 栄養と味のほかに,食品の第三の機能生体防御,体調リズム調節,疾病の防止と回復など機能性食品が注目を集めています。
 今回は、「鶏卵のオボプロン(鶏卵抗体)」に着目し研究開発を行って事業化に成功した企業を紹介いたします。
新事業創出を目指す研究者、大学関係者、行政、企業等の方には、是非ともご参加いただきますようご案内申し上げます。


1.主催: 独立行政法人中小企業基盤整備機構 北陸本部

2.日時: 平成27年6月5日(金曜)14時〜17時

3.場所: いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD) 2階 セミナールーム

お車でお越しの方は石川県立大学駐車場に駐車してください。

駐車場地図

           〒921-8836 石川県野々市市末松三丁目570番 電話 076−246−4150
4.内容:
 第一部  講演
  仮題『 機能性食品素材の開発で新たなビジネスモデルの展開 』14時00分〜15時30分

     講師: 株式会社ファーマフーズ 代表取締役社長  金 武祚 氏

      ※当社は、京都市に本社を持つ研究開発型の企業(東証マザーズ上場)で、『生命活動と健康維持に関わる「免疫」「老化」「神経」に作用する』機能性食品素材の研究開発を行っている会社です。
 

    ※終了後アイバード施設見学・・・希望者のみ                    15時40分〜15時55分

 第二部 交流会(1階、交流ラウンジ)                  16時00分〜17時00分
     入居者の研究・事業展開等の発表(10分程度)    
     交流会・・・会費:1000円 飲み物+軽食付き

5.定員: 40名(先着順 ※講演・施設見学は無料)

6.申込方法: 裏面内容をご記入のうえ、FAXまたはE-mailでお申込みください。
 

i-BIRD先進事例セミナー(6月5日)ご案内・申込書(PDFファイル)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ