開催報告 平成25年度 第1回シーズ発掘セミナー(平成25年8月26日開催済み)

いしかわ大学連携インキュベータでは、平成25年8月26日に「シーズ発掘セミナー」を開催いたしました。今回のテーマは、「樹脂製品の設計・製造におけるイノベーション」と題して、金沢工業大学との共催で実施しました。

 

シーズ発掘セミナーは、大学から研究シーズを発信し、産官学の共同で進められた研究開発および事業化への展開を紹介するものです。まず第1部では、金沢工業大学 ものづくり研究所所長の山部先生から、「コンピュータシミュレーションの活用によるものづくりイノベーション」と題した講演を頂きました。

金沢工業大学 山部教授の講演

   ▲金沢工業大学 山部教授による講演

 

続いて第2部では、馬場化学工業株式会社 馬場社長から「樹脂の特性・技術を活かしてビジュアルへ」、と題した事例の紹介を頂きました。

具体的な事例については、多品種少量生産が強みの馬場化学工業社が、金沢美術工芸大学との共同研究で取り組む「ゼリー容器」をもとに、中身を含めた企業提案を形にした商品化を目指しているお話を紹介頂きました。

馬場化学工業 馬場社長の事例発表

   ▲馬場化学工業 馬場社長による事例発表

 

今回のセミナーには、いしかわ大学連携インキュベータ 2階セミナールームを会場に計34名のご参加を頂きました。セミナー後は1回の交流ラウンジへ場所を移して、交流会(名刺交換会)を行いました。交流会へは14名の参加がありました。

懇親会(名刺交換会)の様子

   ▲交流会(名刺交換会)の様子

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ