開催報告 平成25年度 第13回i-BIRDマッチングセミナー

いしかわ大学連携インキュベータでは、平成25年8月6日に通算第13回目の「i-BIRDマッチングセミナー」を開催いたしました。当日は石川県立大学附属生物資源工学研究所内の教室を会場に、計142名が参加されました。

今回、多数の方にご参加をいただきました結果、一部の方には机がない、席が狭い、席がない、資料が足りない、などのご不便・ご迷惑をおかけしました。この場を借りてお詫び申し上げます。

さてマッチングセミナーは、ソフト面での充実した企業支援の実行を目的に行っているもので、毎回分野・テーマを変えて、北陸に拠点を置く企業によるプレゼンテーションを行い、事業発展のために参加者との間でマッチングの実現を目指すものですが、今回は、北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)ライフスタイルデザイン研究センターとの共催で『3Dプリンターがビジネスを変える!』と題したセミナーを開催しました。

 

第1部ではJAISTから、永井由佳里教授による「3Dプリンタ時代の到来 デザインは何をどう変えるか」、川上勝准教授による「3Dプリンタを用いたタンパク質分子模型の開発」、谷口俊平研究員による「3Dプリンタ技術」の講演をいただきました。

セミナーの様子(永井先生)

   永井教授による講演の様子

 

第2部では、BREST株式会社 宮秀一社長と株式会社浜田鉄工所 浜田晃社長より、「デザインによる企業価値向上戦略」についての事例紹介がありました。

鉄ちゃん工ちゃん

   画面内はBREST(株)がデザインした、(株)浜田鉄工所のキャラクターの鉄ちゃん工ちゃん。
   今回のセミナーのため、JAISTが所有する3Dプリンターにて製造。

 

講演・パネルディスカッション終了後、いしかわ大学連携インキュベータ2階セミナールームに場所を移して、名刺交換会(交流会)を実施しました。交流会についても70名ものご参加を頂きました。

交流会の様子

   交流会の様子。交流会会場には、各種3Dプリンターや3Dプリンターで作成した作品等を展示。

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ