平成24年度 第1回 先進事例セミナー(6月11日)

いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)では、下記のとおり「平成24年度 第1回 先進事例セミナー」を開催いたします。

今回は、地域農産物の有効利用について、国内農産物のB級品、いわゆる加工用の利用、農作物の栽培の問題点及び研究開発の取り組みと実例についての先進事例をご紹介いたします。

新しい事業を推進するベンチャー企業、新事業開拓を目指している企業、研究者等の皆様におかれましては、この機会に是非ともご参加いただきますようご案内申し上げます。

1.主催

独立行政法人 中小企業基盤整備機構 北陸本部

 

2.後援

石川県立大学(予定)

 

3.日時

平成24年6月11日(月曜)10時00分〜12時40分(交流会含む)

 

4.場所

いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD) 2階 セミナールーム

〒921-8836 野々市市末松三丁目570番

 

5.内容

第一部 講演(無料)

『地域農産物の有効利用』

講師:星野科学株式会社 代表取締役 星野 正美 氏

 

経歴:

横浜国立大学工学部卒業

1962年 味の素株式会社 中央研究所入所

(アミノ酸の発酵法の確立、グループで社内業績表彰を受ける)

1977年 味の素株式会社 退社

大塚製薬グループ入社、大塚栄養研究所 所長

大塚食品工業株式会社 大阪研究所、同 琵琶湖研究所 主任研究員

1988年 大塚製薬グループ 退社

琵琶湖バイオ食品研究所 開業

1991年 星野食品研究室 開設

1996年 株式会社に組織変更し、新社名を星野科学株式会社とする

 

第二部 交流会(会費:おひとり1,000円/受付時にお支払いください)

飲み物(ノンアルコールです)+軽食付き

 

6.定員

30名(先着順)

 

7.申込方法

参加申込書に内容をご記入のうえ、Fax又はE-mailにてお申し込み下さい。

 

8.お問い合わせ先

いしかわ大学連携インキュベータ インキュベーションマネージャー室 担当:鈴木

Tel:076-246-4150   Fax:076-246-4270

E-mail:ibird04@cpost.plala.or.jp 

 

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードしてください(新規ウィンドウに表示)。

※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

第1回 先進事例セミナー ご案内・申込書(PDFファイル)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ