第5回機能性部会&第36回北大ビジネス・スプリングセミナー「地元素材を活かした商品開発の事例を学ぼう」を開催しました!

 10月25日(水曜)、第5回機能性部会&第36回北大ビジネス・スプリングセミナーを開催しました。

 北大ビジネス・スプリングに入居している株式会社ファイナルフューチャーインターナショナル北海道研究所所長でもあり、北見工業大学名誉教授の山岸喬氏をお招きし、「地元素材を活かした商品開発の事例を学ぼう」というタイトルで開催いたしました。

 古文書からたどる機能性野菜のお話では、古くから野菜の効能が活用されていたことがわかり大変興味深いものでした。
 古文書にもでてくるハマナスに続き、昆布、大豆、たまねぎ、にんにく等地元で取れる素材の可能性についてお話いただきました。
 後半30分の質疑応答では、参加者から地元素材を活かした商品をいかにして販売するか、事業化するかと質問がでたり、地元素材の可能性についての質問などがあり活発な意見交換会となりました。
 

写真左:会場の様子、写真右:山岸喬氏

               【 写真左:会場の様子 】                                     【 写真右:山岸喬氏 】

写真左:古文書からたどる野菜の機能について、写真右:質疑応答の様子

   【 写真左:古文書からたどる野菜の機能について 】                          【 写真右:質疑応答の様子 】


 北大ビジネス・スプリングでは、入居企業や近隣企業向けのセミナーを継続的に開催していきます。今後開催してほしいテーマ等がありましたら、IM室までお気軽にご相談ください。

【お問い合わせ先】
北大ビジネス・スプリング IM室(電話:011-728-8686)
 

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ