未来の科学者たちが来訪!!「北大ビジネス・スプリング見学会」を開催しました

2013年9月12日

 平成25年9月6日(金曜)、蘭越町立蘭越中学校の2年生など(総勢5名)が、北大ビジネス・スプリング見学会に参加しました。

 蘭越中学校では、総合的学習の一環として「職場見学」の授業を実施しており、さまざまな職業の見学を通して、生徒の皆さんが職業に対する見聞を広め、取材する力を育むことを目的としております。
 今回は、科学、化学、物理、生物など広く理科に興味のある蘭越中学校2年生の男女4名が、札幌での職場見学先のひとつとして北大ビジネス・スプリングを来訪するということで、当施設では、「北大ビジネス・スプリング見学会―施設見学と入居企業見学―」と名づけて、当施設の概要説明、施設内覧及び入居企業3社の職場見学という内容の見学会を開催しました。
 

写真:北大ビジネス・スプリングについての説明を聞く蘭越中学校2年生の皆さん

【写真:北大ビジネス・スプリングについての説明を聞く蘭越中学校2年生の皆さん】


 まず、北大ビジネス・スプリングでの取り組み内容と施設の内覧を行い、次に当施設の入居企業3社について職場見学を行いました。

【職場見学先入居企業】
 ○1社目:株式会社エヌビィー健康研究所(取締役 兼 事業開発部長 清水 朋子)
 ○2社目:株式会社バイオメッドコア(製剤開発部 マネージャー 清水 佳隆)
 ○3社目:五稜化学株式会社(顧客開発部 遠藤 摩耶)
 ※カッコ内は発表者(敬称略)
 

写真:自社の事業内容を説明する株式会社エヌビィー健康研究所の清水部長

【写真:自社の事業内容を説明する株式会社エヌビィー健康研究所の清水部長】


 職場見学では、生徒の皆さんが各入居企業を訪問し、現場で日々、一生懸命、事業に取り組む若手社員の方々から、自社の事業内容、事業についての専門的な内容についての説明を聞き、質問をするだけでなく、事業に関する研究の様子なども見学しました。
 

写真:自社の事業内容を説明する株式会社バイオメッドコアの清水製剤開発部マネージャー

【写真:自社の事業内容を説明する株式会社バイオメッドコアの清水製剤開発部マネージャー】


 生徒の皆さんは、入居企業の方々の説明をメモにとりながら熱心に聞いておりました。また、事業内容以外にも、仕事のやりがいや現職を選んだ理由などという内容の質問も出て、入居企業の方々も少し照れながら回答するなど、わきあいあいとした雰囲気であったのが印象的でした。それから、「科学者にとって一番大事なことは何ですか。」という、難しいかつ鋭い視点の質問も飛び出し、入居企業の方々が驚く一面もあるなど、職場見学をとおして、生徒の皆さんと入居企業の方々が触れ合うことができたようです。
 

写真:自社の事業内容を説明する五稜化学株式会社の顧客開発部の遠藤さん

【写真:自社の事業内容を説明する五稜化学株式会社の顧客開発部の遠藤さん】


今回の見学会(施設見学、職場見学)で、生徒の皆さんが入居企業の方々から聞いたことや学んだこと、また、自分なりに感じたことやわかったことなどが、将来、生徒の皆さんが職業を選択する際の何らかの役に立てると嬉しいと思います。
 

写真:職場見学で北大ビジネス・スプリングに来訪した蘭越中学校の皆さん

【写真:職場見学で北大ビジネス・スプリングに来訪した蘭越中学校の皆さん】


 北大ビジネス・スプリングでは、学生の皆さん(もちろん、学生以外の方も大歓迎です!)を対象とした職場見学も積極的に行っております。
 ご興味・ご関心のある方は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
 ご連絡、お待ちしております!


(お問い合わせ先)
 独立行政法人中小企業基盤整備機構 北海道本部 地域振興課(担当:岩崎、馬道)
 電話:011-210-7473

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ