株式会社スマートサポートが「軽労化セミナーin富良野」を開催しました

2012年10月12日

 平成24年10月5日、北大ビジネス・スプリングOB企業(平成23年9月末卒業)である株式会社スマートサポートが、富良野市中心街活性化センターにて「軽労化セミナーin富良野」を開催しました。

 株式会社スマートサポートは、北海道大学大学院情報科学研究科 田中 孝之 准教授が考案したセミ・アクティブ・アシスト等の技術を用いた「軽労化技術」を実用化するために設立した北海道大学発ベンチャー企業で、「軽労化技術」を用いた製品開発等を行っています。
 北大ビジネス・スプリング入居中には、「軽労化技術」を活用し、後背部のゴム力により腰の負担を軽減する「スマートスーツ・ライト」を開発しました。この「スマートスーツ・ライト」は、土木工事をはじめ、農作業、介護、雪かき等、腰や背中に負担のかかる様々な作業に役立っており、東日本大震災でのがれき撤去作業にも活用されました。

 この度のセミナーは、株式会社スマートサポートと軽労化研究会が主催し、軽労化の普及を目的としています。


【写真:セミナーの様子(右)、開会挨拶をする株式会社スマートサポート 鈴木社長(左)】

セミナーの様子(右)、開会挨拶をする株式会社スマートサポート 鈴木社長(左)


【写真:発表者の様子(田中北海道大学大学院准教授(左)、吉成道総研研究主幹(右))】

発表者の様子(田中北海道大学大学院准教授(左)、吉成道総研研究主幹(右))


 セミナーでは、北海道大学大学院情報科学研究科 田中 准教授から軽労化(軽労化ニーズや最新の軽労化技術等)についてお話しがあり、また、北海道立総合研究機構工業試験場 吉成研究主幹からは、スマートスーツの着用効果についてお話しがありました。さらに、実際にスマートスーツを着用し農作業を行った農家の方々から、スマートスーツの使用体験を聞くこともできました。
 その後、スマートスーツの試着体験会があり、参加者の皆さんはスマートスーツの着心地や体の動かしやすさ、スマートスーツ装着時と非装着時の違い等を体感し、活発な意見交換も行われました。


【写真:スマートスーツを着用し様々な動きを試す参加者(左)、意見交換会の様子(右)】

スマートスーツを着用し様々な動きを試す参加者(左)、意見交換会の様子(右)


 今回のセミナーにより、多くの方々に軽労化について知っていいただき、軽労化技術が広く普及することを期待しております。

 軽労化技術やスマートスーツにご興味を示された方は、ぜひ、下記お問い合わせ先までご連絡ください!お待ちしております!!


【軽労化技術やスマートスーツに関するお問い合わせ先】
 ・企業名:株式会社 スマートサポート
 ・住所:〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西5丁目7 愛生舘ビル6階
 ・電話:011-206-1462
 ・ホームページ:http://la-classy.net/(新規ウィンドウに表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ