室蘭地域のものづくり力向上を目指す 産業交流プラザ「創造」 の皆さまが北大ビジネス・スプリングを視察されました

2012年8月9日

 平成24年8月7日(火曜)、産学交流プラザ「創造」(事務局:財団法人室蘭テクノセンター) の会員の皆さま(参加者18名)が、北大ビジネス・スプリングを視察されました。

 産学交流プラザ「創造」は、室蘭地域の企業、大学、支援機関等が交流活動を通じ、ものづくり力を高め、地域の活性化に貢献することを目的に平成21年5月に発足した任意団体です。現在、財団法人室蘭テクノセンターを事務局に地域企業32社や室蘭工業大学を会員として、定期的に交流を図っており、中小機構北海道本部も平成24年3月より産業交流プラザ「創造」の活動に参画しております。

 視察では、まず、北大ビジネス・スプリングの事業概要について説明し、賃料補助制度や入居条件・期間などについて質疑応答が行われました。


【事業説明の様子(写真中央:事業概要について説明する大澤地域経済活性化推進部長)】 

事業説明の様子(写真中央:事業概要について説明する大澤地域経済活性化推進部長)


 次に、施設の内覧を行いました。この日は、久しぶりの晴天で心地よい風の吹く、まさに視察日和(?!)の日でしたので、北大ビジネス・スプリングの屋上にも上りました。屋上からは、北大北キャンパスエリアが一望でき、このエリアでの研究・開発、製品化、事業化へと流れる機能の集積を一見して実感することができます。(このビューポイントは、視察する方々からとても好評です!)
 

【内覧の様子(写真左:北大BS屋上にて、写真右:居室内にて)】

内覧の様子(写真左:北大BS屋上にて、写真右:居室内にて)


 また、会議室やリフレッシュルーム等の共用スペースの他、居室内の給排水設備等の施設インフラについても実際にご覧いただきました。ものづくりに携わる参加者が多く、特に居室内の設備に関心を示されていました。一方で、内覧途中に入居企業の紹介パネルを見ながら熱心に質問をする方もおり、今回の視察は参加した皆さんにとって有意義な機会となったのではないでしょうか。


【記念の1枚(北大ビジネス・スプリング正面玄関にて)】
財団法人 室蘭テクノセンター 産学交流プラザ「創造」の皆さん

財団法人 室蘭テクノセンター 産学交流プラザ「創造」の皆さん

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ