株式会社エヌビィー健康研究所がメルカケム(Mercachem B.V.)と業務提携しました

2013年6月10日

 平成25年5月31日、北大ビジネス・スプリング入居企業である株式会社エヌビィー健康研究所(北海道札幌市)とメルカケム(Mercachem B.V.)(オランダ・ネイメーヘン)は、これまでの創薬化学合成に関する業務提携を発展的に解消させ、新たに独占的共同創薬研究・マーケティングにおいて業務提携することとなりました。

 本業務提携について、株式会社エヌビィー健康研究所の高山喜好社長は、「メルカケムを共同創薬研究及びマーケティングにおけるパートナーとして迎え、大変嬉しく思っています。同社のミューラー博士(Dr. Gerhard Müller)のキナーゼ阻害剤に関する卓抜した知見と、同社のメディシナルケミストリー分野における優れた技術により、このプロジェクトが大きく躍進するものと確信しています。睡眠障害に悩む患者さんや、その介護を行う方々のQOL(生活の質)が改善されるように、本プロジェクトを推進していきたい。」 (同社のプレスリリースより抜粋)と抱負を語っております。

 本件について、詳しく知りたい方は、「睡眠障害治療薬開発に関するお知らせ」(株式会社エヌビィー健康研究所のホームページ内)(新規ウィンドウに表示)をご覧ください。


 また、株式会社エヌビィー健康研究所や同社の事業等にご興味・ご関心のある方はぜひ、同社のホームページ(新規ウィンドウに表示)をご覧ください。


 北大ビジネス・スプリングでは、入居企業・OB企業の最新情報等のホームページでの紹介など、入居企業・OB企業のPRの推進に積極的に取り組んでおります。
 ご関心のある方は、北大ビジネス・スプリングIM室(011-728-8686)までお問い合わせください。

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ