北海道新聞(1月1日朝刊第4部特集)探検北のIT「デジタル@hokkaido」で株式会社VERSION2の紹介記事が掲載されました

2013年1月24日

 平成25年元日の北海道新聞・特集版、探検北のIT「デジタル@hokkaido」8面、「夢の新分野、挑戦続く」に、北大ビジネス・スプリングに入居する株式会社VERSION2の紹介記事が掲載されました。
 北の大地でしっかり根付いているデジタル技術。ユニークなシステム開発などに挑む若者たちが起業した会社。独創性あふれるアイデアで勝負し、全国で売れる商品も次々と開発する北海道の元気なITベンチャーの1社として当社が紹介されております。

 ここで、掲載記事の概要をご紹介いたします。



 株式会社VERSION2は、教育機関向け、自社オリジナルの「eラーニング」システムである「Glexa(グレクサ)」を北海道大学とともに開発しました。この「Glexa(グレクサ)」は、教える側(教師等)にとっては、バリエーションに富んだ教材の作成や学生の成績集計も簡単にでき、教えられる側(学生等)にとっては実践的な学習を個別に受けることができるという、教育現場において画期的なシステムと高い評判を得ており、現在では、北海道内外の大学等十数校に導入されています。また、オーストラリア生まれのシステム「moodle(ム―ドル)」の国内導入にも積極的に取り組んでいます。



 同紙面において、同社の大西昭夫社長は、「北海道で開発した『Glexa(グレクサ)』、『moodle(ム―ドル)』を全国に販売していきたい。」と抱負を語っておりました。

 今や道内経済のけん引役ともなっている北海道内のIT産業。是非、当社はじめ元気なIT企業を紹介する本記事をご覧下さい。

「Glexa(グレクサ)」の機能をプレゼンする株式会社VERSION2 大西社長

【「Glexa(グレクサ)」の機能をプレゼンする株式会社VERSION2 大西社長】


 株式会社VERSION2や当社製品「Glexa(グレクサ)」等のご興味・ご関心のある方は、ぜひ、当社株式会社VERSION2のホームページ(新規ウィンドウに表示)をご覧ください。

 北大ビジネス・スプリングでは、報道機関等への企業紹介や取材協力、各種広報誌への掲載推進、新聞報道等のホームページでの紹介など、入居企業・OB企業のPRの推進に積極的に取り組んでおります。
 ご関心のある方は、北大ビジネス・スプリングIM室までお問い合わせください。

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ