北大ビジネス・スプリング内検索

出展報告「第31回ビジネスEXPO2017」

北海道最大の展示会「第31回ビジネスEXPO(北海道技術・ビジネス交流会)」が11月9日(木曜)・10日(金曜)の2日間、札幌市白石区のアクセスサッポロで開催されました。

優れた製品や技術を有した北海道内等の企業が自社製品のPR、新たな技術や研究成果の発表を行うことで、商談や新たなビジネスチャンスに繋げることを目的としています。様々な組織体・企業、技術、商品などにスポットを当てることにより、北海道の本当の価値を引き出し、磨き、発信するイベントで、今年で31回の開催となりました。

今回は、「躍動、革新、北海道!」をテーマに、出展者数は345社・機関、出展規模は294小間と、過去最大規模の開催となり、来場者は、寒い中にもかかわらず、9日9,922名、10日10,928名、両日で20,850名という注目の展示会となりました。

写真:北大ビジネス・スプリングブース
写真:北大ビジネス・スプリング ブース

北大ビジネス・スプリング入居企業からは、株式会社ノア、株式会社調和技研、株式会社クロックワーク北海道、株式会社アウレオサイエンス、株式会社札幌アンチエイジングラボラトリー、ベジョー・ジャパン株式会社、の6社が出展しました。

各社出展の様子

株式会社ノア

株式会社ノアは北海道大学との共同研究により開発を進めてきた、人の背表面を3Dスキャナでスキャンし、得られた3Dデータを解析、 背表面の非対称性を評価する「ボデイバランスモニター」のデモを行いました。

写真:株式会社ノアの展示
写真:株式会社ノアの展示
写真:株式会社ノアのテレビ局取材
写真:株式会社ノアのテレビ局取材

株式会社調和技研

株式会社調和技研は北海道大学 調和系研究室から生まれた北大発ベンチャー企業でありAIの実践的研究やサービスを開発しています。

今回は海外からの観光客向けに北海道体験観光を紹介・販売するwebサイトとロボホンが店番をする仮想店舗と地域通貨のシステムについての紹介を行いました。

写真:株式会社調和技研の展示
写真:株式会社調和技研の展示

株式会社クロックワーク北海道

株式会社クロックワーク北海道は段階的にHACCP義務化となり、自社で衛生管理計画を立てることが必要になることから、工場の状態を見える化し、「工場の健康状態」を把握し、適切な対策をアドバイスするサービスを展開しています。品質管理のお手伝い、食品衛生に関する「町医者」ならぬ「町の検査室」としての展示を行いました。

写真:株式会社クロックワーク北海道の展示
写真:株式会社クロックワーク北海道の展示

株式会社アウレオサイエンス

株式会社アウレオサイエンスは黒酵母βグルカンが持つ様々な生理作用を明らかに、その優れた特性を生かした美容と健康維持に役立つ新規商品の開発を行っています。今回は化粧品とサプリメントの展示を行いました。

写真:株式会社アウレオサイエンスの展示
写真:株式会社アウレオサイエンスの展示

株式会社札幌アンチエイジングラボラトリー

株式会社札幌アンチエイジングラボラトリーは北海道の食材を使った抗肥満、抗糖化、腸内菌叢の改善などの機能性評価の研究をもとに、新しい機能性食品の開発を行っています。

今回は赤ビートを使ったジャム・ドリンクのサンプルの展示を行いました。

写真:株式会社札幌アンチエイジングラボラトリーの展示
写真:株式会社札幌アンチエイジングラボラトリーの展示

ベジョー・ジャパン株式会社

ベジョー・ジャパン株式会社はグローバルに事業展開する種苗会社で、ベジョー・グループ(オランダ)の一員です。北海道大学キャンパスを拠点に、タマネギ、ニンジン、アスパラガスなど北海道農業において重要な作物の品種改良、研究開発を精力的に進めています。

今回は実際に北大キャンパスで生産した作物と種子の展示を行いました。

写真:株式会社ベジョー・ジャパンの展示
写真:株式会社ベジョー・ジャパンの展示

中小機構北海道(北大ビジネス・スプリング)

写真:出展者PRステージ

出展者PRステージでは、佐々木チーフインキュベーションマネージャーが、北大ビジネス・スプリングの事業紹介を行いました。

各社、来場者の方々に積極的に声をかけ、自社の製品・技術や取り組みについて説明しました。本イベントが出展企業のビジネス発展のきっかけとなればと願っております。