北大ビジネス・スプリング内検索

株式会社 新農業研究所

入居者紹介

2018年 2月 1日

株式会社新農業研究所ロゴ

株式会社 新農業研究所は、2012年3月に設立し、自然界の生命の連なり、植物の持つ生命力をベースに新しい農業技術の研究開発を行っています。

土中緑化(播種をしてから数日後、一部芽が出てきた頃、長時間に亘り太陽光に晒す)工程が済んでから、覆土し、更に数日経過後、種子根が生育し、子葉が出て本葉が生育し始めたタイミングで、断根・摘心を行なう。

この方法により、自然環境に強く丈夫で多収穫が得られる苗づくりを研究開発しています。

不確実な天候(太陽光)に代わるものとして、新しいコンピュータ技術の導入とLED調光技術による新しい育苗システムの開発と大規模栽培法の開発を行っています。


代表者役職
代表取締役
代表者
伊藤 光邦
施設内で行う主な事業内容
  • 「土中緑化法」による育苗システムの研究開発
  • 大規模栽培のための育苗ボックス・苗床の開発、断根・摘心のシステム化
事業内容
  • 「土中緑化法」による育苗システムの研究開発
  • 幻の大豆”黒千石”の土中緑化・断根・摘心による育苗法の開発と実証実験
  • 大豆以外の作物、機能性野菜への適用、健康効果が期待できる機能性野菜の育苗と栽培の研究開発
  • 東南アジア向け技術供与
設立
2012年3月
本社所在地
北海道札幌市北区北21条西12丁目2
社員数
7名
Tel
011-788-8213
Fax
011-788-7547