入居者紹介(バイオセンサー株式会社)



バイオセンサー株式会社
私たちは、抗原・抗体反応、酵素・基質反応などを検知するバイオセンサーの開発を行っています。
この新技術は広範囲な領域の様々な用途への展開が可能で、例えば残留農薬、肉や魚の鮮度、食中毒、口蹄疫などの食品分野、エイズ、インフルエンザ、肝炎、虫歯菌、生活習慣病などの医療分野をはじめ、土質、水質検査などの環境分野、バイオテロなどの危機管理分野にも応用することができます。
既に今まで行った食品、医療分野などの実験では、既存の測定法であるELISA法に比べ、迅速(測定時間が約10分)、小型・簡便(手のひらサイズ大で操作が簡単)、高感度(およそ10万倍)、安価(装置の価格は数10万以下で従来の1/100以下)という驚異的な成果を得ています。
私たちはこのバイオセンサーを商品化し、国内外の市場に販売展開することで、現在の検査ステムの簡素化、コスト削減に寄与し、人類の安全・安心に貢献することを目指しています。
居室番号 208号室
代表者役職 代表取締役
代表者氏名 佐々木 常雄
施設内で行う
主な事業内容
私たちは、抗原・抗体反応、酵素・基質反応などを検知するバイオセンサーの開発を行っています。
現在バイオセンサー素子・測定器のデモ機の完成を目指して、再現性の確認、多数個素子のデータ収集を行っています。
事業内容 食品分野に関するバイオセンサーの開発、販売
医療分野に関するバイオセンサーの開発、販売
環境分野に関するバイオセンサーの開発、販売
危機管理分野に関するバイオセンサーの開発、販売
設立年月 2009年3月
本社所在地 〒004-0033
札幌市厚別区上野幌3条6丁目2-1
社員数 4名
Tel 011-896-5551
Fax

 

E-mail info@biosensor.co.jp
URL http://www.biosensor.co.jp/(新規ウィンドウで表示)

 

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ