大学からビジネスが生まれる!新たな技術・アイディアをカタチに。

事業案内

北大ビジネス・スプリングの特長

北海道大学をはじめとした大学・研究機関が持つ地域の知的資源を有効に活用し、新事業の創出・育成を目的に、北海道大学等との連携のもと、中小機構、北海道、札幌市、地元経済界等が一体となり、起業をはじめ、実用化、マーケティング、販路拡大等あらゆる局面において、入居者の皆様のビジネスを強力にサポートいたします。

1.本格的な産学官連携が可能な立地環境

「北大ビジネス・スプリング」が立地する北大北キャンパス周辺は、北海道大学をはじめ、公設試験研究機関など多くの研究機関が集積されたエリアで、産学官連携による研究開発から事業化まで一貫した機能が構築されており、オンキャンパスならではの恵まれた立地環境です。

2.入居者に対する多彩なサポートメニュー

「北大ビジネス・スプリング」では、インキュベーション・マネージャー(IM)が常駐し、入居者の事業活動における様々な課題の解決に向け、ハンズオンで対応する体制を整えており、更には専門家派遣等中小機構が持つ事業支援メニュー、北海道・札幌市による賃料補助(要件あり)や公的支援機関等と連携した支援策の活用により入居者のビジネスを強力にサポートいたします。

3.各種セミナー、交流会の開催

入居者のご要望にお応えして、定期的にビジネスプランや経営戦略等のセミナー開催によるスキルアップ、各種交流会開催による人的ネットワークの拡大やビジネスマッチングのサポートなどビジネスチャンスを演出いたします。

4.充実した施設

居室は全室ウェットラボ(研究室タイプ※複数室利用、オフィス利用も可)仕様で、24時間利用可能なのはもちろん、共用の会議室、商談室、リフレッシュコーナーを備え、ユーティリティも充実しています。

「北大ビジネス・スプリング」オープニングセレモニー(2009年4月7日)の様子

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ