MOBIO-info(9月25日、27日MOBIO-Cafeのご案内)

2012年9月6日

 


MOBIO-Cafe マレーシア研究会

 「マレーシア 機械/エンジニアリング・サポ-ティング産業におけるビジネス機会」

  ―ASEANの戦略拠点・マレーシア― (9月25日)


 

ASEANは、2015年までにASEAN自由貿易地域(AFTA)に基づいて10加盟国内(マレーシア、ブルネイ、シンガポール、インドネシア、フィリピン、タイ、ベトナム、ラオス、ミャンマー、カンボジア)のほぼ全品目の関税が撤廃され、経済がより活性化されることが見込まれています。このような状況下、マレーシアは1982年に提唱した「東方政策」によって日本との確固たる信頼関係を築いており、日系企業にとって魅力的な国となっています。

今回のMOBIO−Cafeでは、ASEANの戦略拠点として発展し続けるマレーシアのビジネス環境と機械/エンジニア・サポーティング産業の現状等について、進出企業のサポートを担うマレーシア投資開発庁(MIDA)のご担当者をお招きして、講演していただきます。

マレーシアへの事業展開に興味のあるみなさま奮ってご参加ください。

【講師】 マレーシア投資開発庁クアラルンプール本庁 機械/エンジニアリング・サポーティング部部長サンガラン氏 

※日本語通訳有

【日時】 平成24年9月25日(火曜)

     18時30分〜20時00分(セミナー)

     20時00分〜21時00分(交流会)

【会場】 MOBIO309号室

     (クリエイション・コア東大阪 北館3階)

東大阪市荒本北1−4−17(近鉄東大阪線「荒本駅」下車5分)

【参加費】 無料(交流会費1,000円)

【対象】 ものづくり中小企業、支援機関など

【定員】 30名(先着順・定員に達し次第、締め切らせていただきます。)

【主催】 MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)、大阪府経済交流促進課

【問合先】

 大阪府経済交流促進課(内容担当:西田) 06-6748-1165

 MOBIO(モノづくりビジネスセンター大阪)(申込担当:濱田) 06-6748-1050

 詳しくは、MOBIOホームページを参照してください。

http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=656(新規ウィンドウで表示)

 

 

 


MOBIO×産技研×バッテリー戦略研究センター』

   第2回 産技研技術交流セミナーin MOBIO Cafe (9月27日) 


 

 材料を『ナノ』より小さな原子のオーダーで観察や分析してみませんか?

      ―球面収差補正機能付 走査透過電子顕微鏡の可能性―

(地独)産技研では、関西公設試では初となる「球面収差補正機能付走査透過電子顕微鏡」(Cs-corrected STEM)を新規導入しました!

本装置は、ナノ粒子やナノカーボン、触媒、そしてリチウムイオン電池をはじめとした新エネルギー関連材料などに対し、他の評価装置では得ることのできない「ナノ領域」に関する有益な情報を多く取得でき、材料・デバイスの高機能化や、高度な製品評価技術の確立等に大いに役立ちます。

本講演では、球面収差補正機能付STEMを用いた各種先端材料の解析事例について解説いします。また集束イオンビーム(FIB)加工装置による観察用試料作製方法についても併せて紹介いたします。

 

講師:(地独)大阪府立産業技術総合研究所

    化学環境科 研究員 長谷川泰則氏

※当日は「大阪府商工労働部バッテリー戦略研究センター」のご紹介もいたします!

 

【主催】ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)

【共催】地方独立行政法人大阪府立産業技術総合研究所

【日時】平成24年9月27日(木)

     18時30分〜20時00分(セミナー)

     20時00分〜21時00分(交流会)

【会場】MOBIO第1会議室(南館2階)

【参加費】無料(交流会は1,000円)

【定員】20名(先着順・定員に達し次第、締め切らせていただきます)

【問合先】ものづくりビジネスセンター大阪(藤原・間々田)

      <電話>06−6748−1052

 

詳しくは、MOBIOホームページを参照してください。

http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=653(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ