MOBIO-info(2月21日MOBIO-Cafeのご案内)

2012年2月1日


第9回 知的財産セミナー in MOBIO-Cafe【儲かるための知財の6秘策:その5】

「中国・台湾へ進出する際に知っておきたい特許及び商標のポイント」 (2月21日)



弁理士先生による“儲かるための知財の6秘策”シリーズも残すところあと2回となりました。
今回は“中国・台湾へ進出する際に知っておきたい特許及び商標のポイント”をテーマに2人の弁理士先生が解説します。講師は、多田裕司先生と、前井宏之先生です。

海外への事業展開に際しては、製品の販売やサービスの提供のルート確保や、原料あるいは製品等の物流といった事業面に注力されるのは当然ですが、知的財産権の取り扱いについても注意すべきことがあります。
例えば、現地での工場設立に伴って生産や開発を行う場合には、その成果(製品、技術)の取扱いが重要になってきます。

今回は、中国・台湾へ進出する際に知っておきたい「特許及び商標のポイント」に限定し、具体例を交えてお話しします。

 

【主催】ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)MOBIO知財支援ネットワーク

【日時】平成24年2月21日(火曜)(セミナー)18時〜20時(交流会)20時〜21時

【場所】クリエイション・コア東大阪 北館3階309号室

【募集人数】30名程度(先着順・要事前申込、募集締切:前日)

【対象】ものづくり中小企業、支援機関 ほか

【参加費】無料(交流会参加者は1,000円/人)

【問合せ先】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 河嶋・間々田
      Tel:06−6748−1052 Fax:06−6748−1062

 詳しくは、MOBIOホームページをご覧ください。
 http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=500(新規ウィンドウに表示)

 

詳細等はこちらをご覧ください。(PDF)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ