MOBIO-info(11月21日、11月25日、11月30日、12月1日MOBIO-Cafeのご案内)

2011年11月17日


1.「いざ海外進出の時!御社は必要人材をどう確保しますか?」(11月21日・11月25日)

―「海外での即戦力」となる人材育成にあたって… 現地人材の育成・活用をお手伝いします!―


 

今回のMOBIO-Cafeは、ものづくり中小企業が海外事業を展開する上で必要となる人材候補として海外研修生や現地学生等「現地人材」の活用にスポットをあて、受け入れ、来日時導入研修からコア人材としての企業内育成等、様々な支援メニューのご紹介に活用企業からの事例報告等を併せ、3回シリーズでお届けします。

海外進出をご予定、ご準備中の企業様、コア人材の育成、確保にお悩みの企業様はぜひご参加ください。

 

◆第1回 「海外の現地社員を日本で研修するための公的支援制度について―AOTS受入研修制度の概要―」

【日時】平成23年11月21日(月曜)18時30分〜19時30分
【場所】MOBIO第1会議室(クリエイション・コア東大阪 南館2階)
【講師】財団法人海外技術者研修協会(AOTS)関西研修センター 会館グループ長 貞谷 季規 氏

◆第2回 「海外展開を目指した外国人の採用と育成実例」
      ―リスクを抑えた採用と全社をあげた教育で日本企業の内なるグローバル化を図る―

活用事例1:「中国への進出―現地技術者の育成にあたって」

【日時】平成23年11月25日(金曜)18時30分〜20時
【場所】MOBIO第1会議室(クリエイション・コア東大阪 南館2階)
【講師】NKE株式会社 グループリーダー  滝川 賢二氏

◆第3回  (調整中)

【対象】ものづくり中小企業ほか
【定員】30名程度(定員になり次第、締め切ります。)
【参加費】セミナー無料。交流会費1,000円
【主催】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
【問い合わせ先】
 MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
 大阪府ものづくり支援課(担当:領家、濱田)
 Tel:06−6748−1050

 詳しくは、MOBIOホームページをご覧ください。
 11月21日→ http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=466(新規ウィンドウに表示)
 11月25日→ http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=467(新規ウィンドウに表示)

 


 


2.大阪産業大学セミナー in MOBIO−Cafe  燃焼合成でひらく未来 (11月30日)

―バイオマスからの水素製造と燃料電池自動車/カーボンストック(二酸化炭素の貯蔵)で広がる技術展開/
燃焼合成セラミックスの応用 ―



大阪産業大学では、導電性を有し耐熱耐食性に優れた新素材(セラミックス)を活用し、「高温過熱水蒸気発生システム」を構築しました。この中に草木などのバイオマスを投入する事により、ガスと水素製造が可能となると共に、短時間での急速炭化が可能となりました。

本セミナーでは、自動車メーカー以外では日本初、公道で走行できる燃料電池車の研究開発成果として、水素の製造から消費まで、一貫した研究事例をご紹介します。
また、急速炭化によって可能となるカーボンストック(二酸化炭素の貯蔵)による地球温暖化防止技術や農林水産業振興への展開、さらに燃焼合成セラミックスの広範な応用など、本学の強みである様々な取組みについてご紹介します。

皆様方のご参加をお待ちしております。
 

【日時】平成23年11月30日(水曜) (セミナー)18時〜19時 (交流会)19時〜20時
【場所】クリエイション・コア東大阪 南館2階 第1会議室
【講師】大阪産業大学 新産業研究開発センター 教授 山田修(専門:セラミックス科学、水素エネルギーシステム)
【募集人数】30名程度(先着順・要事前申込、募集締切:前日)
【対象】ものづくり中小企業 ほか
【参加費】無料(交流会参加者は1,000円/人)
  ※交流会を含めたセミナーですので、ぜひご参加ください。

【申込み・問合せ先】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 植木・勝山
          Tel:06−6748−1054  Fax:06−6745−2385

 詳しくは、MOBIOホームページをご覧ください。
 http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=457(新規ウィンドウに表示)

 


 


3.第5回 知的財産セミナー in MOBIO-Cafe

【デザインの法的保護:その3】「具体例でみる著作権法・商標法」(12月1日)



第5回知的財産セミナーの講師は弁護士の松田誠司(まつだせいじ)先生です。

今回は「具体例でみる著作権法・商標法」をテーマに、著作物の複製・翻案や商標の類似性などが問題となった具体例を紹介しながら、著作権法と商標法の制度について解説します。
セミナー終了後の交流会では、弁護士先生が気軽にみなさんの知的財産に関する疑問にお答えします。

みなさまのご参加をお待ちしております!
 

【主催】ものづくりビジネスセンター大阪(MOBIO)MOBIO知財支援ネットワーク
【日時】平成23年12月1日(木曜)(セミナー)18時30分〜20時(交流会) 20時〜21時
【場所】クリエイション・コア東大阪 北館3階 309号室
【募集人数】30名程度(先着順・要事前申込、募集締切:前日)
【対象】ものづくり中小企業、支援機関 ほか
【参加費】無料(交流会参加者は1,000円/人)
【問合せ先】MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) 河嶋・間々田
      Tel:06−6748−1052 Fax:06−6748−1062

 詳しくは、MOBIOホームページをご覧ください。
 http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=464(新規ウィンドウに表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ