MOBIO-info(5月17日、5月26日セミナーのご案内)

2011年5月12日


1.0517・ものづくり中小企業のための「プレスリリース」講座



自社の技術や製品を多くの人の注目を集め、知名度を上げる手段として新聞や雑誌などマスコミに取り上げてもらうという方法があります。
しかし、大手企業のような広報部門を持たないものづくり中小企業にとって、「どうすればマスコミに取り上げてもらえるのか?」「どのようなプレスリリースをすれば効果的なのか?」はまさに難題。
そこで、元新聞記者で元広報スタッフという経験をもつ講師が、マスコミに情報提供する際のツールであるプレスリリースについての基本的なルールから効果的なネタ作り、アプローチ方法までをマスコミ側、情報発信側双方の視点から解説し、具体的なワークをとりまぜて学んでいきます。
また、ここで学んだ知識をもとに作成した新技術・新製品のプレスリリースは日刊工業新聞に送られ、同新聞が掲載可としたものは記事になるという連動型のMOBIO-Cafeです。
ぜひ、この機会にチャレンジしてみてください。

■内容
1. 新聞記事とは?
2. ニュースの条件
3. プレスリリースとは?
4. 記事に取り上げられるプレスリリースとは?
5. プレスリリースの書式
6. プレスリリースのメリット
7. プレスリリースの注意点
8. ワーク

■講師:足立 早恵子 氏
中小企業診断士/経営コンサルタント
京都市生まれ。大学卒業後、地方新聞社に記者職として入社し、流通業界、映画業界を担当。
退職後、フリーライター・翻訳者を経て、半導体製造装置メーカーグループに入社。
本社広報室でニュースリリースの企画、執筆、社内報の編集等に従事。

■日時:平成23年5月17日(火曜)
(セミナー)18時30分〜20時 (交流会)20時〜21時
■会場:MOBIO第1会議室(クリエイション・コア東大阪南館1階)
■定員:30名程度(定員になり次第、締め切ります。)
■対象:府内ものづくり中小企業限定
■主催:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
■協力:UCG梅田コンサルティンググループ http://www.ucg-japan.info/(新規ウィンドウに表示)
■参加費:セミナー無料、交流会費1,000円
■申し込み方法
「申し込みフォーム」又は「必要事項を記入の上、FAX」で申し込みください。
申込フォーム:MOBIO-Cafe
URL http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=348(新規ウィンドウに表示)
FAX:06-6745-2362

■問合先:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
       大阪府ものづくり支援課(担当:領家、濱田) Tel:06-6748-1050 


 


2.0526・「製品安全対策(3回シリーズ)」

 ―〔Part3〕 リスクアセスメント 事故予防策(PLP)―



商品や製品の安全と信頼を築き上げるために、安全対策への期待が高まっています。
しかし、過去2回行った当セミナー参加者からは、現状の事業環境として「どこで情報をとればよいのか分からない。」「情報が分断されていて整理がつかない。」「製品安全対策を行いたいがやり方が分からない。」など不安の声を多数いただきました。

そこでシリーズ3回目は具体策に踏み込みます。
 ・誤使用の製品事故を防止するために必要なものは?
 ・高齢化が進む中、商品や製品の誤使用を防ぐためには?
 ・どのようにしてリスクアセスメントを実施すればよいの?

事業者はどのようなステップでリスクアセスメントに取り組んでいけば良いか、手法の一例をお伝えします。

〔Part1〕 製品安全対策ガイダンス (3月17日開催)
〔Part2〕 製品安全(PL)対策 事故発生後対策(PLD)(4月21日開催)
〔Part3〕 リスクアセスメント 事故予防策(PLP)


―〔Part3〕 リスクアセスメント 事故予防策(PLP)―

■日時:平成23年5月26日(木曜)
(セミナー)18時30分〜20時、(交流会)20時〜21時
■講師:NPO法人日本テクニカルデザイナーズ協会 田上 哲也 氏 http://www.jtdna.or.jp/(新規ウィンドウに表示)
■会場:MOBIO第1会議室(クリエイション・コア東大阪南館2階)
■定員:30名程度(定員になり次第、締め切ります。)
■対象:ものづくり中小企業 ほか
■主催:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
■参加費:セミナー無料、交流会費1,000円
■申し込み方法
「申し込みフォーム」又は「必要事項を記入の上、FAX」で申し込みください。
申込フォーム:MOBIO-Cafe
URL http://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=350(新規ウィンドウに表示)
FAX:06-6745-2362

■問合先:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
       大阪府ものづくり支援課(担当:領家、濱田) Tel:06-6748-1050 

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ