MOBIO-info(2月20日〜23日、3月1日セミナーのご案内)

2011年2月8日


1.0221・「シリーズ 中小企業のための海外進出連続セミナー (Part1)」

「中小企業が中国でビジネスチャンスを掴むために」



日本のものづくり中小企業は、国内の厳しい消費者に鍛え上げられ、アジア市場に通用する高い技術や優れた製品を持っています。
高い品質や安全性はその代表例と言えます。そんな日本のものづくりの強みを生かし、なんとか生き残りを賭けて海外進出を図ろうというチャレンジ精神の一方で、海外進出は、中小企業にとって、資金面・人材面等、超えなけれ
ばならない高いハードルが数多くあり、立ち止まっている社長さん達も多いのではないでしょうか?

「海外進出」といっても、海外市場に販路を開拓するファーストステップ。
海外のパートナー企業を見つけ出し、協力や連携、水平分業により市場を広げるセカンドステップ。現地に生産拠点を設けて乗り込んでいくサードステップ。いろいろなやり方、いろいろな段階があります。
ともあれ、世界へ、アジアへ打って出る!そのためには御社はどのようなステップで取り組んでいけば良いか?
海外進出連続セミナー第1弾は、中小企業の中国進出を例に3回シリーズを隔週でお届けする予定です。

【Part1】中小企業が中国でビジネスチャンスを掴むために

■講師:太陽パーツ株式会社 代表取締役 城岡 陽志 氏

<プロフィール>

昭和24年生まれ 愛媛県出身

高校卒業後、大阪のネジ商社を経て30歳で独立。

昭和55年1月堺市にて創業。平成2年8月現在地へ本社移転。

商社機能、メーカー機能、開発機能を併せ持つワンストップメーカー。

中国進出は平成14年 上海工場新設より。

■日時:平成23年2月21日(月曜)18時30分〜21時【交流会含む】
■会場:MOBIO第1会議室(クリエイション・コア東大阪 南館2階)
■定員:30名程度(定員になり次第、締め切ります。)
■対象:ものづくり中小企業
■主催:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
■参加費:セミナー無料、交流会費1,000円
■問い合わせ先

MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
大阪府ものづくり支援課(担当:領家、濱田)
電話:06−6748−1050

■申し込みは下記アドレスからお申込みください。

お申込等詳細はこちら(新規ウィンドウで表示)


 


2. 0222・「第6回産技研技術交流セミナー in MOBIO-Cafe」 

接着、塗装に関わる表面の基礎のお話及び産技研・化学材料系における試験研究のご紹介



第6回目となる本セミナーは、化学材料系のご紹介と、接着や塗装の際の基礎となる表面のぬれ、表面張力、親水性、疎水性(撥水性)などについてわかりやすく解説します。

化学材料系では、セラミックスの焼成および物性測定(力学物性、X線回折、粒度分布測定、熱伝導率など)、透過型および走査型電子顕微鏡、プラスチック、有機物、異物の分析、接着せん断・剥離試験などの依頼試験や研究機器利用を支援しています。
また、同系では固体電解質材料、金属間化合物、カーボンナノ材料合成用触媒(セラミックス分野)、有機電界発光(EL)素子、高耐熱性ポリマー微粒子、有機無機複合微粒子、易剥離粘着剤(有機・高分子分野)などの開発に取組んでいます。

この機会に研究員とコンタクトを図っていただき、技術開発課題の解決、新技術の実用化や新商品開発にご利用ください。


■日時:平成23年2月22日(火曜)18時〜20時(交流会含む)
■会場:MOBIO第1会議室 (クリエイション・コア東大阪南階2階)
■参加費: 無料(交流会は1,000円)
■定員: 30名(先着順・定員に達し次第、締め切らせていただきます)
■プログラム:

1.18時から19時  技術シーズ発表・・・・・・・・・・・・(第1会議室)

2.19時から20時  質疑・技術相談・交流会・・・・(南館2階テラス)

※交流会にて、個別の技術相談や質疑応答に応じます。

※交流会を含めたセミナーですので、ぜひご参加ください。

■申込み:申し込み等詳細は、下記アドレスの「参加申込書」に必要事項を記入の上、FAXで又はメールで申し込みください。

お申込等詳細はこちら(新規ウィンドウで表示)


 


3. 0223・「第96回産業クラスター研究会&第43回インキュベート研究会 in MOBIO-Cafe」 



仙台の卸町にある「TRUNK」(新規ウィンドウに表示)というクリエイティブ系のインキュベーション施設からインキュベーション・マネージャでありクリエイティブ・ディレクターの柿崎慎也さんをお迎えして、研究会を開催します。

■日時:平成23年2月23日(水曜) 研究会:19時〜21時 交流会:21時〜
■会場:MOBIO309会議室(クリエイション・コア東大阪北館3階)
■内容:テーマ「仙台市・卸町TRUNKの活動報告」
 話題提供者 柿崎慎也さん
 TRUNK インキュベーション・マネージャー
 クリエイティブ・ディレクター
■研究会参加費:1,000円
■交流会費 :1,000円(MOBIO方式 立食パーティ)
■対象:中小ものづくり企業、インキュベーション入所企業、創業まもない企業、支援機関コーディネータ等
■主催:KNS(関西ネットワークシステム) http://www.kns.gr.jp/ (新規ウィンドウに表示)
■研究会共催:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
■交流会主催:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
■申込先&問合先:KNS(関西ネットワークシステム)

お申込等詳細はこちら(新規ウィンドウで表示)


 


4.第3回「がんばれ!!ものづくり日本」緊急提言シンポジウム in 大阪 



厳しい経営環境の中、勝ち残りを目指す中堅・中小のものづくり企業の活性化策を探る第3回「がんばれ!!ものづくり日本」緊急提言シンポジウムin大阪を3月1日、大阪市北区のエルセラーンホールで開催します。
「挑戦する中小企業の新規戦略を考える」をサブタイトルに企業の連携や海外展開について効果的な方策を示し、具体的に議論します。

【日時】平成23年3月1日(火曜)13時開演(12時30分開場)

【会場】ホテルエルセラーン大阪 エルセラーンホール(大阪市北区堂島1-5-25)

【内容】基調講演=小椋和平・三菱商事理事関西支社副支社長
▽特別講演=杉山秀二・商工組合中央金庫副社長

■第1部 パネルディスカッション「関西を元気にする!産産連携」
岡田穣治・スペクトロニクス代表取締役、岡野豊・大阪証券取引所コーポレート
サービス部長、中島康明・中小企業基盤整備機構近畿支部経営支援課長、
八木盛泰・京都信用金庫連携支援部課長

■第2部 パネルディスカッション「グローバルな視点で活路を開く」
石崎義公・ゼネラルプロダクション代表取締役、小野口勇雄・商工組合中央金庫
国際部長、土屋敬三・日本貿易振興機構大阪本部長、
土井潤一・大和化学工業代表取締役

【定員】400人(事前申し込み制)

【参加費】無料

【申し込み方法】(1)郵便番号(2)住所(3)氏名(4)職業(会社名・学校名)(5)電話番号(6)参加人数を記載し、
はがき(〒556-8666 <住所不要>産経新聞開発内「がんばれ!!ものづくり日本シンポジウム」係)

もしくはファクス(06-6633-2709)、電子メール(mono-sinpo@esankei.com)で。
メールの場合は、件名に必ず「がんばれ!!ものづくり日本参加希望」とお書きください。
【締め切り】 2月21日(月曜)消印有効。応募者多数の場合は抽選。当選者には参加証を送付します。
【お問合せ】 Tel:06-6633-6834(平日10時から17時)

【主催】第3回「がんばれ!!ものづくり日本」緊急提言シンポジウムin大阪実行委員会
(構成・近畿経済産業局、中小企業基盤整備機構近畿支部、産経新聞社、フジサンケイビジネスアイ)
 

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ