MOBIO-Cafe「輸出に関するリスク管理入門」―輸出管理の抑え処指南講座―(1月27日)

2010年1月11日

今回のMOBIO-Cafeは、「輸出に関するリスク管理について」がテーマです。
昨今輸出に関する外為法違反事件がしばしば報道されていますが、実際の輸出管理は、商社などの専門家に任せているのが実態ではないでしょうか。
もちろん、複雑な輸出管理業務を自社で行うことは難しいところですが、知らないうちに法令違反を犯さないためにも、基本的な知識としては必要ではないでしょうか。

2009年に22年振りに外為法が改正され、2010年4月1日から輸出等遵守基準が施行されています。輸出に少しでも関係のある企業は対応を求められます。
また、国内販売だけの企業でも無関係とは言い切れないケースがあります。
この改正も踏まえた、企業のリスク管理としての「輸出管理の抑え処」について、大阪大学特任准教授の橘善輝氏を講師に迎えお話いただきます。

セミナー終了後には交流会も開催しますので、みなさま奮ってご参加下さい。

■議題
○ 22年振りの外為法改正について
○ 輸出者等遵守基準について
○ リスク管理について〜トラブル事例から など
  【講師】大阪大学特任准教授 
      シグマサポートオフィス代表 橘 善輝 氏
○交流会

■日時:平成23年1月27日(木曜) セミナー・ディスカッション 18時30分〜19時30分
                        交流会 19時30分〜21時  
■場所:MOBIO第1会議室(クリエイション・コア東大阪南館2階)
■定員:30名程度(定員になり次第、締め切ります)
■対象:中小ものづくり企業、産業支援機関の方
■主催:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
■参加費:セミナー無料。交流会1,000円。
■申し込みhttp://www.m-osaka.com/jp/mobio-cafe/detail.php?id=276(新規ウィンドウに表示)
■問い合わせ先:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)
           大阪府ものづくり支援課(担当:領家、濱田)
           Tel:06-6748-1050

 

MOBIO-Cafe(1月27日)の詳細情報(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ