講演会のお知らせ 『治療・創薬応用に向けた幹細胞の品質評価と安定的培養技術』について(12月15日)

平成28年10月13日

 治療や創薬に用いる細胞の品質評価について最新の情報を共有する機会として、「治療・創薬応用に向けた幹細胞の品質評価と安定的培養技術」と題した講演会を12月15日(木曜)15時00分より開催致します。
 国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 ヒト幹細胞応用開発室研究リーダー 古江 美保 先生に『創薬応用に向けたiPS細胞の品質管理と培養技術向上の必要性』及び京都大学iPS細胞研究所(CiRA)准教授金子 新 先生に『iPS細胞誘導の培養工程と免疫細胞誘導工程について』の2題を講演頂きます。
医療・健康分野にご興味のございます方、ぜひご参加下さい。

日時:平成28年12月15日(木曜) 15時00分〜18時20分 (受付14時30分〜)

場所:第1部 神戸臨床研究情報センター(TRI) 第1研修室

https://www.tri-kobe.org/access/index.html(新規ウィンドウに表示)

    第2部 同上 第2・3研修室

参加費:第1部:参加費無料

     第2部:名刺情報交換会:参加費無料(コーヒー等をご用意しております。)

主催:神戸健康産業開発センター(Hi−dec、ハイデック)・独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿

お問合せ先:神戸健康産業開発センター(Hi−dec、ハイデック) IM室

        Tel:078-304-6227   FAX:078-304-6890

【プログラム】

時間 内容
15時00分〜15時05分 第一部 開会あいさつ
15時05分〜16時05分 講演1 『創薬応用に向けたiPS細胞の品質管理と培養技術向上の必要性』
国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
ヒト幹細胞応用開発室 研究リーダー 古江 美保 先生
16時05分〜17時05分 講演2 『iPS細胞誘導の培養工程と免疫細胞誘導工程について』
京都大学iPS細胞研究所[CiRA]准教授 金子 新 先生
17時05分〜17時15分 機構制度紹介 中小機構近畿
17時20分〜18時20分 第二部 名刺情報交換会

【お申込み締切】平成28年12月12日(月曜)

『治療・創薬応用に向けた幹細胞の品質評価と安定的培養技術』についてチラシ(FAX用)(PDF:263.5KB)

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。(新規ウィンドウで表示)

☆参加お申込みは下記をクリックして下さい。申し込みフォームが開きます。
**参加申し込みフォーム(SSL対応)(新規ウィンドウで表示)
お客様がこのページから送信される情報は、SSL(Secure Socket Layer)暗号化通信により保護されます。

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ