健康を創造する神戸医療産業都市のビジネス拠点。

事業案内

ハイデックについて

神戸市が推進する「神戸医療産業都市構想」において、医療・健康関連分野等で、
新たな事業展開や起業に取り組む方々をサポートする、インキュベーション(起業家支援)施設です。

本施設は平成18年11月にオープンし、独立行政法人 中小企業基盤整備機構が中心となり管理・運営を行っております。
施設内には、支援スタッフであるインキュベーションマネージャー(IM)が常駐し、国や神戸市、地元支援機関等と連携し、ご入居者の事業活動を総合的に支援しています。

ハイデックについて

イントロダクション

HI-DECは、神戸市がポートアイランドで10年前から推進している「神戸医療産業都市構想」の中核施設の一つとして、2006年秋にオープンしました。独立行政法人 中小企業基盤整備機構が整備、運営を行い、主に医療、健康、福祉関連分野で新たな事業展開を目指すベンチャー企業等に対し、同エリアの集積機能を有効利用しつつ支援を行う、インキュベーション施設です。
当施設の入居期限は5年間で短い期間設定になっていますが、入居時の事業計画に基づき着実に計画を実現し、次の段階に進んでいただく協力をIMは惜しみません。

24室ある居室は全室ウエットラボ対応になっており、創薬研究をはじめ、バイオ関連のベンチャー企業が多く占めており、創薬や物理化学実験等の実施が可能で、少ない初期投資ですぐに事業が開始できる施設設計となっています。
IM(インキュベーション マネジャー)室には、独立行政法人 中小企業基盤整備機構と財団法人 先端医療振興財団から、医療分野での経験が豊富な民間企業出身の4名のIMが常駐し、日々の支援活動を行っています。支援内容は、個別経営課題の相談、マッチング人材育成サポートなど多岐にわたっており、各入居者のステージに応じた「オーダメイド型の支援」を継続的に行っています。

抜群の立地環境

ハイデックの立地するポートアイランドは現在、第二期先端医療技術の研究開発拠点を整備し、産学官の連携によって、21世紀の成長産業である医療関連産業の集積(医療クラスター)を 図り震災後の神戸経済の活性化、市民の健康・健康福祉の向上、国際社会への貢献を目標に「神戸医療産業都市構想」を推進しています。その為、メディカルクラスターを中心とした各種の共同研究の可能性が高く、また、「神戸医療産業都市構想」は日本政府より(医療特区)としてコミットされており神戸市が進出企業を支援するメリットがあります。さらにハイデックの立地環境としては、半径2キロメートル圏内に、空港、ホテル、会議場があるほか、公共機関が整備され新幹線のアクセスも抜群です。
また神戸市周辺は住環境がよく、多くの大学があり、国際都市としての歴史背景からバイリンガルで有能な人材にアクセスしやすいというメリットもます。

充実の支援体制

支援人材の流動・融合化を図り、より充実した支援体制をエリア内で構築するため神戸市企業立地課、神戸市企画調整局、中小企業基盤整備機構、先端医療振興財団と支援体制を組み、極め細かいサービスで支援しています。

産学官連携(県・市・大学・関係機関)その他、地元金融機関、全国のBI(ビジネスインキュベータ)等と支援ネットワークを選別・形成

恵まれた事業環境

ハイデックの各室は全室ウエットラボ仕様となっており、排水施設・中和処理施設・セキュリティセンサー・緊急シャワー設置(各階)etc…と設備も整っています。
またインキュベーションマネージャーが常在しており、決め細やかな支援サービスを受けることが出来ます。

支援サービス

充実の支援体制

HI-DECは、中小機構、神戸市、先端医療振興財団が一体となって運営しています。入居後は、常駐のインキュベーションマネージャー(IM)の幅広いネットワークを活用して、 事業プランの作成、資金調達、販路開拓など、企業 の成長の各ステージで最適な支援が受けられます。

充実の支援体制

中小機構の支援

中小機構のプロ集団が、幅広いネットワークを活用して、チャレンジを 強力にサポートします。

専門家による経営・技術相談・情報提供

創業、新事業開拓、経営向上など様々な経営課題について、経験豊富なアドバイザーが相談や情報提供を行います。

課題解決・成長支援

経営・技術・財務・法律・知財などの専門家を継続して派遣し、課題解決や成長発展をサポートします。

販路開拓コーディネート

優れた新商品・新技術の市場へのアプローチを、販路開拓コーディネーターがマーケティング段階から側面支援します。

新連携の支援

新事業を行う異分野の中小企業同士の連携を、様々な形で支援します。

兵庫県・神戸市の支援

HI-DECに入居する健康・福祉・医療関連企業で研究開発を行う企業に対し、神戸市から賃料補助があります。

先端医療振興財団の支援

【窓口相談メニュー】

医療機器サポートプラザ
 ●医療機器開発の相談
 ●事業化支援制度の相談
 ●閲覧コーナーの利用

事業化支援制度
 ●事業提携先紹介、薬事申請
 ●知的財産権、製品技術開発
 ●市場調査、事業化資金調達

バイオマッチングシステム
 ●関連企業情報紹介
 ●製品・技術情報紹介
 ●支援機関紹介

 

【資金的支援メニュー】

医療機器サポートプラザ
 ●バイオ分野の研究シーズへのファンド
 ●出資期間最大10年

神戸バイオ・メディカルファンド
 ●バイオベンチャー企業向け投資ファンド

 

【施設利用その他メニュー】

医療機器サポートプラザ
 ●CPCレンタル事業
 ●臨床研究・治験サポート

資料請求

パンフレットの配布

パンフレット送付をご希望の際は、お問合せフォームに必要事項をご記入の上、希望数をお申込み下さい。

パンフレットイメージ(PDF:2.0MB)

『PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウに表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。』 『PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。』

*お問合せ

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ