【セミナー】8月6日(水曜)開催!「ものづくり革新勉強会」オープニングセミナー

2014年7月16日

《海外生産に勝てる これからの中小企業のものづくり》


浜松地域のものづくり産業は、リーマンショックからの回復が遅れるとともに生産の海外移転が進み、今後地元で「何をつくるか」「何を残すか」「どう残すか」を真剣に考えなければならない時期に来ています。

そこでこの度、HI-Cubeでは、実際に国内でのものづくりにこだわり、革新的な取り組みを進める地域の企業から学び、今後の浜松地域でのものづくりのあり方を参加者と共に考える「ものづくり革新勉強会」を開催いたします。

オープニングセミナーとして第1回は、本田宗一郎氏が創業したアート商会を起点に、現在では豊田自動織機グループでカーエアコンの基幹部品の製造を担う東海精機株式会社を取り上げます。
同社は高度なアルミダイカスト技術を主軸に、ハイブリッド車部品など新製品を積極的に取り入れ革新的なものづくりに取り組んでいます。
同社加勢田社長、浅井殿からプレゼンいただき、さらにディスカッションにも十分な時間を取っております。

必ずや皆様の今後の参考になる内容と存じます。
ふるって参加いただきますよう案内申し上げます。


○日時  平成26年8月6日(水曜) 15時から18時

○場所  浜松イノベーションキューブ 2階 会議室及び交流室(浜松市中区和地山3-1-7)

○料金  無料

○定員  40名(先着順)
      できるだけ多くの企業・機関の方に聞いていただきたいため、参加は1社・1団体につき2名以内に
      限らせていただきます。

○主催  独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部 浜松イノベーションキューブ

○後援  浜松市、公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構(予定)

<注意事項>
★当施設内の来客者駐車場は限りがございますので、公共交通機関及び自転車等をご利用願います。
やむを得ず車での来場をご希望の方は、お申込みの際に必ず駐車場の空き状況をご確認ください。
★本セミナー参加の為頂いた個人情報は、本セミナー開催に係る参加者の確認、出欠確認、本セミナー運営に関する連絡および機構各事業の情報提供の目的のみに使用し、法令に基づく開示請求があった場合、申込者本人の同意の場合、その他相当な理由がある場合を除き、第三者への情報提供はいたしません。

セミナーの詳細情報(pdf)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ