【セミナー】12月17日(火曜)開催!「中小企業のデザイン発想、お客様視点で考えるものづくりセミナー」

2013年11月22日

《中小企業のデザイン発想、お客様視点で考えるものづくりセミナーのご案内》
 

静岡県西部地域の中小企業のものづくりの技術や能力は極めて高いものがあります。
しかしながら、デザインのレベルは一部を除いて世界に誇れるレベルには達していません。
また、多くの企業がデザインを表面的な意匠の問題としてしか捉えていないのも現状です。
中小企業の製品やビジネスを、お客様視点で見直すためにデザインをどう活用するかは、個々の企業だけでなく地域の産業発展・高度化のために重要な課題です。

HI-Cubeでは、過去2回話題の3Dプリンターを巡るセミナーを開催し、地域に大きな話題を提供して参りました。
いっぽう、3Dプリンターという革新的なツールで「何をつくるか」については、十分な議論や方向付けがなされておりません。

今回、静岡文化芸術大学 デザイン学部教授の谷川憲司先生をお招きし、中小企業の目指すべきデザイン活用は何か、どうするべきかを、デザイナーそして新商品開発の豊富な知識やご経験を通して語っていただきます。また現在西部地域の志高い中小企業を集めて進められているCRP研究会のお話しも交え、地域のものづくりをどう高度化していくべきかをお話しいただきます。

さらに現在注力されているユニバーサルデザイン、そして新たな商品・ビジネスの創造手法として注目されているデザインシンキングなど最新のデザイン手法についてもお話しいただきます。
ふるってご参加ください。


○日時  2013年12月17日(火曜) 16時から18時30分

○場所  浜松イノベーションキューブ会議室及び交流室(浜松市中区和地山3-1-7)

○料金  無料
※但し、交流会参加者のみ500円/人、料金は当日いただきます。

○定員  40名(先着順)
※できるだけ多くの企業・機関の方に聴いていただきたいため、参加は1社・1団体につき2名以内に限らせていただきます。

○主催  独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部 浜松イノベーションキューブ


<注意事項>
★当施設内の来客者駐車場は限りがございますので、公共交通機関及び自転車等をご利用願います。車での来場をご希望の方は、お申込みの際に必ず駐車場の空き状況をご確認ください。
★本セミナー参加の為頂いた個人情報は、本セミナー開催に係る参加者の確認、出欠確認、 本セミナー運営に関する連絡および主催者(中小機構) ・講演者の各事業の情報提供の目的のみに使用し、法令に基づく開示請求があった場合、 申込者本人の同意の場合、その他相当な理由がある場合を除き、第三者への情報提供はいたしません。
 

セミナーの詳細情報(pdf)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ