【セミナー】2月16日(火曜)16時〜、「改正労働基準法と就業規則の見直し方」を開催します!

2010年1月14日

☆☆☆ HI−Cube ビジネスサポートセミナー・2月ビジサポ会 ☆☆☆

テーマ:「改正労働基準法と就業規則の見直し方」

●平成22年4月から、『改正労働基準法』が施行されます!

今回の改正では、残業代の割増率の引き上げや、年次有給休暇の時間単位での付与など、労働者の関心が非常に高く、また、労務管理の現場にも大きな影響を与える内容となっています。
“100年に1度の大改正”と言っても過言ではありません。

セミナーでは、『改正労働基準法』の解説と実務上の運用について、企業が対処しておくべき就業規則の改訂、労使協定締結時のポイントなど、施行直前だからこそ学べる具体的事例と合わせて、分かりやすく説明いたします。

●今回の『改正労働基準法』について、聞いたことはあるけど、中身を知らない…。
●他のセミナーに参加したけど、良く分からず困っている…。
●社内で有効な対応策を検討したい!
       ・・・という方など、皆さまからのご参加をお待ちしております!

日時:平成22年2月16日(火曜) 16時〜18時
場所:浜松イノベーションキューブ(HI−Cube)2階会議室
     (浜松市中区和地山3−1−7)
講師:村松 貴通 氏 (特定社会保険労務士)
    村松貴通社会保険労務士事務所/株式会社浜松人事コンサルタント代表
<講師紹介>
1977年、浜松市生まれ。中央大学法学部で労働法専攻。
25歳で社労士事務所を開業。会社を訪問する中で、中小企業の経営者・管理者・労働者の生の現場実態、雰囲気、意見等を多数見聞し、社員の成長なくして会社の発展はありえないと実感する。
県下企業の活性化のために、労務管理セミナーを年間50回以上開催中。
現在、中小企業の生現場が分かる笑顔の現場主義社労士として活動中。
参加費:無料
定員:30名
お申込:電話:053−478−0141 または E-mail:info@hi-cube.jp

※お申し込みが多数の場合は先着順にて締め切らせていただくこともございますので、ご了承ください。
※当施設内の来客者駐車場は限りがございますので、ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい。

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ