【セミナー】9月17日(金曜)16時〜、「今さら聞けない取引と契約のはなし」を開催します!

2010年9月9日

☆☆☆ HI−Cube ビジネスサポートセミナー・9月ビジサポ会 ☆☆☆

テーマ:「今さら聞けない取引と契約のはなし」
     ―リースと購入どっちが得?―

ビジネスでは、日常的に発生している取引・契約。
今回は、その基本的な事項について、分かり易く説明していただきます!!
日々の中で、疑問に思った事項を理解するチャンスです。
皆様のご参加をお待ちしています!!

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
 ●取引実務上、こんなときどうする
  ・振込手数料はどっちが負担する?
  ・リース取引と購入取引ではどちらが得なのか?
  ・滞った売上債権はいつ時効になってしまう?
 ●契約と契約書の実務
  ・なぜ契約書を作成するのか?
  ・契約書を作成する上で注意すべき事項は何か?
  ・契約書と印紙税の関係はどうなっているのか?
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

日時:平成22年9月17日(金曜)16時〜18時
場所:浜松イノベーションキューブ(HI−Cube)2階会議室
    (浜松市中区和地山3−1−7)
講師:森田 太郎氏(税理士・中小企業診断士・行政書士)
    浜松北高・東京都立大学経済学部卒業。
    国家公務員(国税専門官)として10年間勤務。
     平成12年7月、内山隆司会計事務所(現:東海浜松会計事務所)入所。
     平成19年6月、森田太郎会計事務所開業(市内元浜町)。
     平成20年5月から、静岡県商工会連合会地域力連携拠点・事業承継支援センター専門支援員。
参加費:無料
定員:30名
お申込:電話:053−478−0141 または E-mail:info@hi-cube.jp

※お申し込みが多数の場合は先着順にて締め切らせていただくこともございますので、ご了承ください。
※当施設内の来客者駐車場は限りがございますので、ご来場の際は公共交通機関をご利用下さい。

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ